カテゴリー「テレビ」の記事

2013年3月20日 (水)

吉田類の酒場放浪記

 最近、休日と言えばこの番組ばかり観ています。

吉田類の酒場放浪記

Dsc_0882

 デジタルBS放送BS-TBSの人気番組ですが、毎週自動録画をセットしてあるので、今となっては何曜の何時に放送されている番組なのか、自分ではわからなくなってしまいました。(※毎週月曜よる9時放送とのこと)。

 酒場ライター(!)の中年オヤジ・吉田類さんが、『酒場』という呼び名にふさわしい居酒屋にぶらりと立ち寄っては、その土地、お店の看板メニューの魅力を、お店の人やお客さんとの触れ合いを通して伝えてくれます。

続きを読む "吉田類の酒場放浪記"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月17日 (日)

放送から通信へのシフト

週末にいわゆる『放送と通信の融合』についての講演、セッションを聞きました。一方で『放送メディアの現代的展開』(音好宏著)なんて本も読んでみたりもしました。それぞれ、ふむふむという感じではあったのですが、何となく腑に落ちない感じがあります。

それはこれらの講演や著作だけに限ったことではなくって、昨今の『放送と通信』云々の議論全体に対して僕が感じてるじれったい感覚なのかもしれません。

続きを読む "放送から通信へのシフト"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月19日 (金)

スカイプがインターネットテレビ?

ちょっと気になったニュースなのでメモ代わりに。確か日本時間の1/17に出たニュースだったと思います。

IBTimes:スカイプ設立者、インターネットテレビサービスの詳細を明かすより
 インターネット電話大手スカイプの共同設立者ヤヌス・フリス氏と二クラス・センストロム氏は16日、「ベニス・プロジェクト」の名称で進められていたインターネットを通じたテレビ番組サービス「Joost」の詳細を明らかにした。

何千人とかの人に同時に映像をインターネットで配信するのは技術的にホントに難しいのです。

インターネット電話のSkypeが出た時にはそのサクサクっと軽く繋がる感じにものすごく驚いたのですが、そういう人たちが今度はサクサクっと動く動画配信サービスを作るらしい。どんなものなんでしょうか、大変、興味深いです。『通話料金』を払ってみる『テレビ』ってモデルなんかどうかなあ。でも問題は同時に大量に繋がった時なんだよなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月20日 (水)

テレビなお二人、逝く

青島幸男さん、ご冥福をお祈り申し上げます。
岸田今日子さん、ご冥福をお祈り申し上げます。

お二方には子供の頃からテレビを通じていろいろとお世話になりました。青島さんにはフジテレビ「いじわるばあさん」で、岸田さんには「ムーミン」で。青島都知事の選挙戦や、岸田さんの「傷だらけの天使」での演技、いずれも印象深かったです。時代がまた一つ歯車を進めたということでしょうか。

ムーミン パペット・アニメーション DVD-BOX (通常版)ムーミン パペット・アニメーション DVD-BOX (通常版)
トーヴェ・ヤンソン 岸田今日子

アスミック 2004-07-23
売り上げランキング : 843
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

続きを読む "テレビなお二人、逝く"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年10月21日 (土)

テレビのない世界

だいたい、いい音楽をもしもテレビで見られなければ、 youtubeでもDVDでもなんでも手に取れるわけですな。
なんてご意見をシーラカンス日記さんのエントリーで読みました。この引用だけだとちょっと不十分なのでお時間があれば全部読んであげてください。かいつまんで言えば、情報化が進んでその気になれば僻地でもそこそこの情報が手に入るようになった、という流れから「テレビ無用なんじゃないの」と心配されてます。

そうだよなあ。

と、ナチュラルに頷きかけたのですが、いや、どうなんだろうか。

続きを読む "テレビのない世界"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月29日 (金)

ニジスペ

自分の家でだけ通用するコトバというのがあります。

最近、我が家では「ニジスペ」ってコトバが登場しました。

何のことだかわかります?

続きを読む "ニジスペ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月24日 (水)

浦島太郎インNHK教育

黒板に誰かが字を書いてます。数字です。ああ、こりゃ数学だな。ってことはこの人先生だな・・・。

先週の東京出張で、ホテルに帰ってからチョット仕事しようと思ってテレビを点けた時のこと。たまたまNHK教育が映ったのですが、あまりに久しぶりの風景だったので自分が何を見ているのか思い出すのに一瞬の間がありました。

で、いよいよ「高校数学」の時間なんだと思ってチャンネルを変えようと思ったのですが、どうも気になるのです。何がって黒板の字が、です。見覚えがある筆跡、特徴的なチョークの運び・・・。

そうなんです。20年以上前、僕らが高校生ぐらいの時にNHKで講師をやってた先生がまだ「現役で」教えてらっしゃったんですよ。これには吃驚。なんて先生なんでしょうか。

続きを読む "浦島太郎インNHK教育"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 8日 (土)

梅田望夫さんの「ワールドビジネスサテライト」生出演に思う

ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる「ウェブ進化論」著者の梅田望夫さんご自身のブログMy Life Between Silicon Valley and Japan:
4月7日(金)午後11時「ワールドビジネスサテライト」(テレビ東京)

4月7日(金)午後11時「ワールドビジネスサテライト」に生出演する予定です。
とのエントリーを読んだので、慌ててテレビを見たらちょうど出番でした。
テレビは初めてで緊張しますね。
・・・確かに、緊張されてましたね。^^;

幾つか思うことがあったので忘れないうちにメモ。

続きを読む "梅田望夫さんの「ワールドビジネスサテライト」生出演に思う"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年2月 2日 (木)

行っちゃったほうが早いんじゃないの

ana_logo行っちゃったほうが早いんじゃないの!?

ANAの「エコ割」のCMで聞くこのキャッチコピー、なかなか示唆に富んでて好きなんですよ。僕が見たTVコマーシャルはロケ代を浮かそうと日本の海辺でロケをしてると地元の猟師さんたちが映りこんでNGを連発しちゃうっていうバージョン。

続きを読む "行っちゃったほうが早いんじゃないの"

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2005年12月12日 (月)

NHK、ブログを活用した情報番組を開始

楽しみだなと思うのは、ようやくテレビ局の「腰が上がった感じ」があるから、かな。

CNET Japan:ブログから生まれるNHKの新番組、小型放送機器でどこでも生中継

NHKは2006年1月から、ブログを活用した情報番組「@ヒューマン」を開始する。編集会議をブログで公開して視聴者の意見を吸い上げるほか、ブログで話題になっているキーワードをランキングで紹介する。

テレビ番組がブログを持つこと自体はそんなに珍しいことじゃない、と僕は思ってるのですが、ブログをベースにして(活用して)番組を作る、あたりが今までにない積極性を感じます。

続きを読む "NHK、ブログを活用した情報番組を開始"

| | コメント (1) | トラックバック (0)