カテゴリー「スポーツ」の記事

2014年2月 2日 (日)

過ぎたるは猶及ばざるが如し

 今年に入って週末はいずれも最低一度は走ってます。

 今週末なんぞは10kmを超えて走ったりしましたから、自分の人生の中でもほとんど経験のない走りっぷりです。

 一昨年の大阪マラソンで楽しそうに走るランナーたちを見て以来、世のランニングブームや会社の先輩に誘われたこともあって細々と走ってきたのですが、今年に入って目標を持って走ってみようとハーフマラソンの大会に出るのを目標に毎週コツコツと走ることにしたわけです。

Dsc_1562
(走った後は…当然こうなります)

続きを読む "過ぎたるは猶及ばざるが如し"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月26日 (日)

若き二人に想う

勝ち負けじゃないと思う。

二人の若者がリーグを超えてぶつかり合う。
高校時代に戦った甲子園で。
プロに入って双方それぞれにスポットライトを浴びて
再び相見える。

満員の観客はその勝負の結果を超えた何かを応援してたんじゃないだろうか。

続きを読む "若き二人に想う"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月16日 (月)

Walk, Don't Run!

 7月に入ってから、毎日5km歩くのを目標にしています。

 特に何かきっかけがあったわけではないのですが、スマートフォンに万歩計ソフトがもともと入っていたのを何気なく使っていたところ意外と歩いてないんだなと気づいたのが、まあ、きっかけといえばきっかけでしょうか。

 持って歩いているだけでカウントしてくれるので、特に何も操作しなくてもいいところと、記録が毎日残るので少しでも前日前週の記録を上回ってやろうという気になるところが、ずぼら性と記録好きの僕の性格にあったんでしょう。歩こう歩こうと意識するようになって半月ほど、何とか少しでも多く歩こうという意識は継続することができています。

続きを読む "Walk, Don't Run!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月28日 (月)

拍手だけでなく

Tohoku 甲子園球場に足を運んで大垣日大-東北戦を観戦してきました(写真は毎日.jpの記事より引用)。

 試合は7-0で大垣日大の快勝。東北高校には地震のため準備不足という側面もあったのかもしれませんが、ここはやはり大垣の走攻守にわたるソツのなさが際立つゲームだったと言えるでしょう。左サイドスローの葛西(かっさい)投手が繰り出す(たぶん)スライダーが三振の山を築き、コンパクトに振りぬく打線と隙あらば次を狙う走塁は、たとえ無得点であっても相手の守備陣に強烈なプレッシャーを与え続けました。

続きを読む "拍手だけでなく"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月13日 (土)

大相撲も、オリンピックも

毎日.jp:五輪スノーボード:国母選手開会式出席させず 競技は参加  バンクーバー五輪のスノーボード・男子ハーフパイプ日本代表、国母和宏選手(東海大)の公式服装の着方が乱れていたと批判されている問題で、日本選手団の橋本聖子団長は12日(日本時間13日)、同夜開催される開会式への国母選手の出席を取りやめさせると発表した。17日に予定されている競技には、橋本団長の判断で参加できることになった。国母選手は会見に同席し、「責任を重く感じています」と謝罪した。

 国母選手の公式服装が乱れて問題となったときに「やっぱりあの問題は、あの人だけの問題ではなく、この国の問題だったんだなあ」と思ったんですよね。『あの人』とは、元横綱・朝青龍のことで、『あの問題』っていうのは、例の暴行事件のことではなくって、「横綱の品格があるや否や」の問題です。

続きを読む "大相撲も、オリンピックも"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月25日 (日)

ぼやく賢者

 ぼやく、という言葉を初めて知ったのは、小学校三年生の秋。

 三十余年も前のことなので、『初めて』というのはあるいは正確ではないかもしれない。ただ、この年の秋(1973年)に『ぼやく』という行為を具体的にイメージできていたことは間違いない。とあるプロ野球選手の名前と切っても切り離せない言葉として紐づけていたはっきりとした記憶がある。

 野村克也。

 ON全盛の時代が終わろうとする秋、V9巨人の敵役として日本シリーズに登場した南海ホークスの正捕手にして監督、そして四番打者。当時の人気アニメ『侍ジャイアンツ』は、事実に沿ったストーリー展開だったから、そこには当然ONの敵役としてノムさんが登場した。

 で、劇中でも「ぼやく」のだ。長島も、王も、アニメの主人公・番場蛮に対しても、もうとにかくひたすらぼやき続ける(という設定だったと思う)。以後、僕の中でのノムさんのイメージとは、とにかく「ぼやく人」となった(年少期のアニメから受ける影響は少なからぬものがあると思う)。まあ、パブリック・イメージだってそうだし、実際、相当にぼやく人であることは事実らしい。


 そして、昨日、その野村克也監督の率いる楽天イーグルスがクライマックス・シリーズで敗退した。

続きを読む "ぼやく賢者"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月11日 (木)

敗者が4人

リンク: asahi.com:内藤が初防衛に成功 大差の判定で亀田大毅下す - スポーツ.

まずはチャンピオンの内藤大助選手に「おめでとう」です。ラウンドごとにセコンドの指示に大きな声で「はい。はい」と一つ一つ答えるその謙虚さ、生真面目さに拍手です。亀田父の慟哭恫喝と睨み付けにも視線をそらすことなく堂々と受けてたち、サポートに徹したチャンピオンのセコンドチームにも拍手を送りたいです。

続きを読む "敗者が4人"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年10月 3日 (水)

ポストシーズンを予想する

梅田望夫さんのブログでワールドシリーズの予想をやってます。

リンク: My Life Between Silicon Valley and Japan - ポストシーズンが明日から始まる.

ワールドシリーズは、ボストン・レッドソックス対フィラデルフィア・フィリーズで、レッドソックスの4勝1敗と予想しておこう。

専門的な批評、予想でなく、一野球ファンとしての素直な感想、分析と予想なのがとてもブログらしいと思います。この時期、野球好きのブロガーはいつも見守っているリーグのチャンピオンシリーズの予想を恒例にするのもいいかもしれない。

という訳で、僕の予想は…。

続きを読む "ポストシーズンを予想する"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月19日 (水)

古田敦也選手引退につき

古田敦也選手引退につき
一目見ようと急遽、神宮球場に来ております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月14日 (金)

ポペイロとは何ぞや

先日(9/11)、朝日新聞に名古屋グランパスで『ポペイロ』を務める松浦紀典さんの記事が出てました。

ぽぺいろ、って何?

と思って、思わず読み進みました。

続きを読む "ポペイロとは何ぞや"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧