« パーフェクト | トップページ | ケーキと芝生 »

2013年1月13日 (日)

気づきと言語化

 先週、とある売れっ子の評論家とお話する機会がありました。

 たいへんマメな人で、毎日、朝はfacebookにひと記事を書き、夜はブログにひと記事を書いてらっしゃいます。それがまた、食べたものを写真に撮って「美味しかったぁ〜」と一言添えるだけなんてライトな感じのものではなく、必ずひとことなんらかのメッセージ、主張、豆知識が書き添えられてるのです。まあ、ライトなものはそれはそれで嫌いじゃないのですが…。

 聞けば、やはり意識してそうしているのだそうです。

 曰く、「自分はモノ書きなので、日々の生活の中でふと気になったことをきちんと言葉にして表現した上で、読み手に楽しんでもらえることを分かりやすく書き添えるようにしている。」とのこと。

 文章を書く練習ですよ、とまでは言わなかったけれど、きっとそういう意識はお持ちなんだろうと思わせる話ぶりでした。なぜなら「モノ書きなので」とおっしゃるその口調は、照れ臭そうで控え目な感じではあったのですが、すごく強かったからです。自分は文章を書いて人様からお金を頂いている身なので、たとえ個人的なブログであれ、facebookであれ、きちんとしたものを書かなくてはいけない。そういう矜恃に満ちてました。終始にこやかで人柄も穏やかな方なのですが(ついでに言うと、話し言葉も柔らかい関西弁です)、すごく格好良かったです。

 以来、自分も身の回りを見渡して、何か気づくことはないか、それをどうやったら言葉にできるかと考えるようにしています。すぐにこのブログが達者な文章で彩られるということはないでしょうけど、何となく僕自身の気持ちの中では今よりも書くことが面白くなっていくような気がします。

 あくまで、そんな気がするだけ…ですけど。

 気づきと言語化。

ブログだけでなく、日々の生活でも 繰り返し実践したいもんです。

|

« パーフェクト | トップページ | ケーキと芝生 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56831/56534222

この記事へのトラックバック一覧です: 気づきと言語化:

« パーフェクト | トップページ | ケーキと芝生 »