« 「芝生 (NHK趣味の園芸よくわかる栽培12か月)」をふたたび買う | トップページ | 花のいのちとスマホの電池 »

2012年4月 8日 (日)

靴修理の直行便

靴修理の直行便」にリペアをお願いしたスニーカーが頗る履きやすくて、愛用していたモノが使い続けられる幸せを感じながら暮らす春の日々です。今回はその靴修理の顛末について書いてみます。

 東日本大震災発生からちょうど一年の日に、被災地の一角、福島県・南相馬市のお店にスニーカーの修理見積もりを出した話を書きました。手作り感満載のホームページからは、お気に入りのシューズを直して履き続けることへの愛情が感じられましたし、修理の素材から方法まで丁寧に説明してくれていたこともあって、お店がすごく気に入って、見積もりをお願いしました。その後、簡単で安く修理できることがわかり、けっきょく、リペアをお願いしたのです。

 見積もり翌日の3月12日に靴を発送、修理が終わって代引きで靴が届いたのが3月18日だったので、1週間かからないうちに修理が済んだことになります。

 修理をお願いする前の靴の状態と、帰ってきた直後の様子をそれぞれ写真に撮ってあります。(上が修理前、下が修理後)

Dsc_0309

Dsc_0327


 ご覧の通り、左右の踵が相当すり減っていて、ことに左の踵は、中のクッションがはっきりと見えるまで擦り減っていたのですが、その踵の部分だけに綺麗にパッチを当ててくれています。ゴム製の踵を形を合わせて切り当てた上に、ゴムで強力に貼り合わせてあるようです。

 品物が届いて以来、何度か雨の中を歩いているのですが、あれだけ悩まされた雨の浸みこみもまったくありません。これでまた、しばらくはこの靴を愛用できそうです(と言っても、また一年ぐらい経ったらお世話になりそうな気がするなあ)。

 今回、掛かった費用は、修理代が2,100円、往路の送料が850円、復路の送料は代引き手数料込みで1,015円、総額で3,965円(税込)でした。同じような靴を新品で買うことを思うと、3分の1程度で済むことになります。多少、値は張りますが、靴底全体の交換修理の依頼にも応じてくれるようです。

 さほど愛着が沸かずに、履きつぶして捨ててしまってもいいような靴ならともかく、履き心地が良くて、出来ればもう一度同じものを買いたいと思えるスニーカーの場合は、またここのお店に修理をお願いしてみようと思っています。これまでに擦り減っただけで捨ててしまった靴がもったいなくなりました。

 これまで、革の靴は何度も修理に出したことがあったのですが、スニーカーのすり減ったゴム底を張り替えるリペアは頼んでみたことがありませんでした。街角の靴修理コーナーには、なかなかそういった修理メニューが書いあるのを見かけたことがありませんでしたので、敢えて訊いてみたことはなかったのですが、ひょっとすると同じような値段でやってもらえるのかもしれません。

 いずれにせよ、お気に入りのものを長く使い続けることが出来るのは、とっても幸せです。

|

« 「芝生 (NHK趣味の園芸よくわかる栽培12か月)」をふたたび買う | トップページ | 花のいのちとスマホの電池 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
私のおばあちゃんは、何でも直せる名人です。
破れた靴下も、虫が喰ったコートも、何でもきれいに(しかも、いかにも補修した感じがしない!)直してくれました。
物を大切にするのは、エコや節約だけじゃなく、どうしたらうまく直せるかと、経験や知恵を活かして『工夫する』っていう点も素晴らしいですよね。
今は探せば、自分で直せそうにないものもプロに任せてまた使えるようにできるんですね。いいですね(^^)

ファストファッション世代の私は反省しきりです。

投稿: たまき | 2012年4月 8日 (日) 21:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56831/54423384

この記事へのトラックバック一覧です: 靴修理の直行便:

« 「芝生 (NHK趣味の園芸よくわかる栽培12か月)」をふたたび買う | トップページ | 花のいのちとスマホの電池 »