« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月の記事

2012年4月22日 (日)

本屋は閉じても

Dsc_0382

 最寄りの駅前にあった本屋が店を閉めました

 改札を出たところにあったので、駅前と言うよりはむしろ駅の中にあった感じに近く、とても便利だったのに、本を買う楽しみを味わうのにたいへん苦労しています。

 皆さんはどうなのか知りませんが、僕は本を買う時には、本を実際に手にとってパラパラとページをめくってから書うかどうか決めています。Amazonなどのオンライン書店で買うことももちろんあるのですがはそれですごく便利でありがたい)、僕は本屋で実際に手にとって品定めをする時間自体が好きです。

続きを読む "本屋は閉じても"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月15日 (日)

花のいのちとスマホの電池

 吉野山 こずゑの花を見し日より 心は身にも そはずなりにき(西行)

 この週末、吉野に桜を観にいってきました。

 同行したのが山歩きの仲間だったので、近鉄大和上市から奈良交通バスで宮滝で降り、裏側から山越えして吉野に入るトリッキーなお花見になりましたが、初心者にも登りやすいルートでとても楽しかったです。

 ただ、まったくノートラブルだったかというと、そうでもありません。一つは登り始めから上千本まで登って昼食をとるまで小雨に悩まされ、お弁当を食べる時には汗ばんだ身体が谷を吹き上げる風に晒されて、体感温度としては随分と寒かったこと。

 もう一つは、携帯電話の電池があっという間になくなってしまったこと。

 お昼ごはんを終えて、山を下り始め、眺望の開けた場所に出た頃。小雨から霧、靄に変わって柔らかく白んでいた風景が、天気が回復して急に視界がクリアになり始めました。ご飯を食べた時に山の上からはほとんど見えなかった上千本の桜が、今度は山を見上げる形で目の前にサーッと浮かび上がってくる様子に、一同歓喜の声をあげ、めいめいがスマホで写真を撮り始めました。

 と、ここまでは良かったのですが。

 山の中では電波が弱いためか、必死になって通信を試み始めたスマホくん。少しでも電波を拾うと通信しようと必死になってしまうようなのです。おそらくは、こういう時のために電波を無駄に追わない設定とか何とかいうのがあるとは思うのですが、こちとらそういう細かなことには詳しくもなければ頓着もしないタイプ。晴れ間に喜んで桜をバシャバシャ撮っている間にあっという間に電池切れを起こしてしまいました。

Dsc_0356

(写真は電池切れ直前に撮ったもの)

続きを読む "花のいのちとスマホの電池"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 8日 (日)

靴修理の直行便

靴修理の直行便」にリペアをお願いしたスニーカーが頗る履きやすくて、愛用していたモノが使い続けられる幸せを感じながら暮らす春の日々です。今回はその靴修理の顛末について書いてみます。

 東日本大震災発生からちょうど一年の日に、被災地の一角、福島県・南相馬市のお店にスニーカーの修理見積もりを出した話を書きました。手作り感満載のホームページからは、お気に入りのシューズを直して履き続けることへの愛情が感じられましたし、修理の素材から方法まで丁寧に説明してくれていたこともあって、お店がすごく気に入って、見積もりをお願いしました。その後、簡単で安く修理できることがわかり、けっきょく、リペアをお願いしたのです。

 見積もり翌日の3月12日に靴を発送、修理が終わって代引きで靴が届いたのが3月18日だったので、1週間かからないうちに修理が済んだことになります。

 修理をお願いする前の靴の状態と、帰ってきた直後の様子をそれぞれ写真に撮ってあります。(上が修理前、下が修理後)

Dsc_0309

Dsc_0327


続きを読む "靴修理の直行便"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »