« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月の記事

2011年4月26日 (火)

豊崎由美『ニッポンの書評』

「何のためにブログを書くの?」

と問われたら、以前なら答えに窮していたと思うのですが、今ではおぼろげながら何となく答えることが出来ます。

「ほんの些細なことで構わないので、自分の書いた文章が誰かの役に立ってるんだなあと思えると幸せだから」

ぐらいのところでしょうか。自己満足というよりも、自分の書いたものに対して検索やアクセスなどのリアクションがあれば(ささやかながら)嬉しい。それが「ありがとう」とかの言葉であればなお(いつもよりちょびっとだけ多く)嬉しい。そういうことです。

続きを読む "豊崎由美『ニッポンの書評』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月18日 (月)

砂と竜巻(と芝生とボク)

 竜巻注意情報というのがあるんだそうです。

 気象庁のホームページによると「積乱雲の下で発生する竜巻、ダウンバースト等による激しい突風に対して注意を呼びかける情報」とのこと。いわゆる警報や注意報とは違うらしい。

 そんな中、そそくさと家に帰ると、砂と芝生が届いていました。

 芝生の手入れに欠かせない作業の一つに「目土を入れる」というものがあります。成長した芝の根が張りすぎて浮き上がってくるのを抑えるために、芝生の目の間に土を刷り込んであげる作業のことです。芝生の上に土や砂を撒き、トンボで均一に刷り込むのが本来のやり方です(うちではもうちょっとアバウトに箒とかで均すだけ)。一年を通じていつやっても構わないのですが、我が家ではいつも春先のこの時期に行っています。

続きを読む "砂と竜巻(と芝生とボク)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月10日 (日)

映画『トゥルー・グリット』

 3/11の地震以来、きちんとウェアを着てそこそこのペースで自転車に乗ったのは今日が初めてです。毎年、この時期は昼間から夕方に掛けて乗ります。桜並木が車道に覆いかぶさるようにして作ってくれる花のトンネルを潜るのが楽しみなので。

Photo やがて、桜の便りは北の国にも届くでしょう。
 淡いピンクの花びらが、ひとひらでも多く彼の地の人たちの目を楽しませ、心を癒してくれますように。

 さて、映画『トゥルー・グリット』を観てから半月ほど経つのですが、この映画を観終わってすぐに感じたことが、何故か頭からずっと離れずにいます。
 それは――、

 人は、人生を進める中で次々に何かを失っていく存在なのではないか。
 何かを失うことと引き換えに、何を得るかで人生の価値は決まるのではないか。

 ということです。

続きを読む "映画『トゥルー・グリット』"

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2011年4月 2日 (土)

スターバックス『コーヒーセミナー』

 先週の土曜日、スターバックスが主催するコーヒーセミナーに行ってきました。

Amazon うちの最寄りのスタバに置いてあったパンフレットでコーヒーセミナーの存在自体は知っていたのですが、2か月ほど前に出張先で立ち寄ったスターバックスで、実際にセミナーを開催しているのを目撃して「楽しそうだなあ」と思って、関西地区のセミナーに参加しました。

 10ほどセミナーがあるのですが、初めてだったので入門編である『美味しいいれ方編』を受講することにしたのですが、そんなに頻繁にどこのスタバでも開催されているわけではないので、結局、うちから電車で小一時間ほど掛かるマイカル茨木まで出かけて行く羽目になっちゃいました。結論からいえば大変楽しくてためになる2時間でした。

続きを読む "スターバックス『コーヒーセミナー』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »