« 2009年11月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年2月の記事

2010年2月13日 (土)

大相撲も、オリンピックも

毎日.jp:五輪スノーボード:国母選手開会式出席させず 競技は参加  バンクーバー五輪のスノーボード・男子ハーフパイプ日本代表、国母和宏選手(東海大)の公式服装の着方が乱れていたと批判されている問題で、日本選手団の橋本聖子団長は12日(日本時間13日)、同夜開催される開会式への国母選手の出席を取りやめさせると発表した。17日に予定されている競技には、橋本団長の判断で参加できることになった。国母選手は会見に同席し、「責任を重く感じています」と謝罪した。

 国母選手の公式服装が乱れて問題となったときに「やっぱりあの問題は、あの人だけの問題ではなく、この国の問題だったんだなあ」と思ったんですよね。『あの人』とは、元横綱・朝青龍のことで、『あの問題』っていうのは、例の暴行事件のことではなくって、「横綱の品格があるや否や」の問題です。

続きを読む "大相撲も、オリンピックも"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 7日 (日)

冬のエッジ切り

 昨日は朝から自転車で遠出をする予定だったのだけれど、ドリンク・ホルダーを取り付け、空気を入れ、「さあて出発するか」という段になって、「それにしても寒いなあ」と思い、振り返って六甲山の方角を仰ぎ見れば、真っ白の空模様で山陰がまったく見えません。瞬く間に、自宅付近にも粉雪が舞いだして、結局、遠出は中止することにしました。そうこうしているうちに粉雪は綿雪に変わって、一時期は庭にもずいぶんと雪が舞ってました。

6a00c225252c2c549d0123dde2d4b9860b5

 そんな雪景色にも、昨年秋からチャレンジしている西洋芝はとても映えます(写真)。写真にはお隣さんの芝生も少し写ってるので、見比べていただきたいのですが、去年までうちもあの色だったんですよね。まあ、それが冬の色、冬の風情なんだともいえる訳ですが、世の中には「芝生の緑に雪が降る景色」というのもあって、それを自分ちの庭で楽しむことができる、というのはとても楽しいです。

 引き続き、北のほうでは今日も寒い日が続いているようですが、我が家の庭は晴天に恵まれたので、久しぶりにエッジ切りをしました。

続きを読む "冬のエッジ切り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年4月 »