« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月の記事

2009年6月21日 (日)

コープオリンピア

 先週、某IT企業さんの事務所に行きました。もちろん仕事で。「はあ、そうですか。勉強になりますぅ」なんて感じで、いろんなお話を伺って、その内容とか姿勢とかものの考え方に感心することしきりだったのですけれど、ここで書きたいのは事務所そのものの雰囲気についてです。

 彼らの事務所は古いのです。創業ウン十年とかそういうのではなくって、建物そのものが古いのです。築44年、東京・原宿に建つ高級マンション『コープオリンピア』の中にあるんですから。原宿駅から表参道に向かうところにある歩道橋のすぐそば、カドのところに建ってる古い高級マンションだといえば、東京の人なら「ああ、あれか」と思い当たる人も多いでしょう。

続きを読む "コープオリンピア"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月14日 (日)

100円の攻防

 先日、同窓会で飲んでいるときに、「最近、若い人たちは細かいところまで金額を割り出さないと気持ちが収まらないらしい」という話になりました。ケータイに付いている『割り勘機能付き電卓』とやらで、100円ぐらいの単位まで細かく計算するのだそうです。「女性や後輩などは割り引いてあげよう」というときには、何割引きかを指定して、お勘定の合計金額と多めに出す人と少なく済ませてもらう人の人数を入れると、あら便利。細かい金額とおつりあるいは不足分まで計算してくれるのです。

 そりゃまあ、そっちのほうが正確かつ公正なんですけどね…。

 最近、とんと飲みに行く回数が減っているので、僕にはあまり発言権がないのかもしれませんけど、「世の中、えらい細かいこと言うようになってきたんやなあ」という印象を受けました。

続きを読む "100円の攻防"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年6月 7日 (日)

湯乃山街道をゆく

 イヤなことはなるべく早く片付けて、お楽しみは後に取っておく――。
「宝塚から有馬温泉へと抜ける有馬街道を自転車で往復しよう」という、44歳の中年男子にとってはいささかキツいと思われるこの試みは、このパターンの好例でした。

 昨年の9月末にクロスバイクを買ってサイクリングを始めました。初めは通勤にと考えてたのですが、一度走ってみてビックリ。通勤ルートを自転車で往くと、バスやダンプカーと併走するのは危ない上に排気ガスが埃っぽく、おまけに沿線の工場からの薬品っぽい匂いが鼻を衝きます。ありゃあ、だめだ。とてもじゃないが、楽しく通えそうにありません。それじゃなくても、会社に通うのはユーウツだっていうのに。

 早々に、早朝サイクリングへと鞍替え。半年も経ってそこそこ体力もついたし、体調も良くなりました。反面、オーバーワークが心配に。歳を取ったってことなのか、経験から来る危機回避感覚なのか。そこで、雨と暑さの季節をを迎える前に一回遠出をしてそれをひと区切りとし、秋までシーズン・オフの期間を作ろうと考えたのがこのコース。往復で50km。温泉と美味しいハンバーガー屋を巡って、悠々半日で帰ってこれるコース。唯一の心配が往路の4kmに及んで連続する坂道でした。

続きを読む "湯乃山街道をゆく"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »