« フレッシュネス・ナチュラルマーケット | トップページ | Authentic アボカドチーズバーガー »

2008年4月17日 (木)

Le BOIS (ル・ボア)岩手短角牛のハンバーガー

ル・ボア

北浜のカフェ『Le BOIS (ル・ボア)』にて噂の岩手短角牛のハンバーガーを食べてきました。¥1,050なり。

人によっては肉肉しすぎるとか、油ギッシュ過ぎるとか、単調だとか、野菜は入ってへんのかとか、これで1,000円はねーだろとか、不平不満を述べられる方がいても不思議ではない食べ物だと思います。竹内のバンズに、油がじゅわあっと染み出るほどの短角牛のハンバーグに、たまねぎをじっくり炒めたものが絡めてあるだけのシンプル極まりないハンバーガーですから。ハンバーガーの王道からは確かに外れてます。

でも。

軸から外れたところにこそ、個性ってあるんじゃないかなあ。

今回は、先日、仲間と発足させた(というよりも、どちらかと言えば、飲んだ勢いで出来てしまった)『大阪ハンバーガー研究会』の記念すべき第一回企画だったのですが、とても個性的な味からスタートが切れたことを会長としては大変嬉しく思ってます。ちなみに会長なのはグルメだからではなく、単に一番歳食ってるからです。

ハンバーガーに限らず、凡そジャンルの確立された料理というものは、スタイルとしてはさほど個性はないけれども(時にごくごくありふれたものであったりもする)ものすごく美味しいものと、スタイルとしてもユニークなもので美味しいもののふた通りあるんじゃないでしょうか。前者は王道、後者は革新的なんて言葉で褒められるようです。

それって何だか人のスタイルにも当てはまるよなあ。

などとハンバーガー食ったぐらいで思いを巡らせる(ようなフリをする)ようになったのは、ちょっと歳食ったかもしれません。さすが、会長…かな。

でもそういう意味では、かなりの変則モーションで速球を投げる山田久志(阪急ブレーブスの名投手)のようなタイプではないかと思います。喩えが古い…歳食ってますね。肉とパンがそれぞれ素材として図抜けているだけに、実力派でもあるっていうところがユニークなところでしょうね。味はどんな感じって訊かれても、僕の貧相なボキャブラリーでは、美味しい牛肉の味、としか答えられませんから。

目下のところ、満員御礼とはいってないようなのですが、店の雰囲気もいいし(スピーカがタイムドメイン!)、隠れ家として使うみたいな感じのカフェとしてはいいかもしれません。和歌山特産のナギサビールのエールビールが美味しかったです。あとでいろんなブログを読んで知ったのですが、お肉のパテも美味しいみたいですね。こちらはどちらかといえば1階のお店「ラ・トォルトゥーガ」のメニューとして名が通ってるようですけれど。今度はこのパテとクスクスを食べてみたいです。
【2008/4/14】

TIMEDOMAIN lightTIMEDOMAIN light

TIMEDOMAIN
売り上げランキング : 616
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ちなみにこちらは先日食べたロッテリアの絶品バーガー。。。感想はまたの機会に。
ル・ボア

|

« フレッシュネス・ナチュラルマーケット | トップページ | Authentic アボカドチーズバーガー »

ハンバーガー」カテゴリの記事

飲み・食い」カテゴリの記事

コメント

なんで、なんでこんなにハンバーガー食べても太らないで済むんでしょうか???そっちのヒミツのほうを知りたいです…

投稿: シーラカンス | 2008年4月17日 (木) 17:13

タケウチのパンって、懐かしい!
あんな濃厚なパンにあうハンバーガーってよっぽどのものなんでしょうね。パンから想像するなんて邪道ですけど。

タイムドメイン!!
2年前から愛用してます。
女性ボーカルの音の位置が例えようがないですよね。

投稿: キュウ | 2008年4月19日 (土) 00:34

>シーラカンスさん

太らないだけじゃダメなんです。
パワーがないんですよ、全然。
筋力がゼロに近くなってて、愕然とします。
垂直とびとか全然飛べない。

>キュウ氏
タイムドメイン、ええですなあ。
いやいや、あのパンあっての、短角牛ですぞ。
ちゅうか、岩手ですから、
やはりキュウ氏には食していただきたい!

投稿: コイッチ | 2008年4月20日 (日) 22:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56831/40901979

この記事へのトラックバック一覧です: Le BOIS (ル・ボア)岩手短角牛のハンバーガー:

« フレッシュネス・ナチュラルマーケット | トップページ | Authentic アボカドチーズバーガー »