« 今シーズンの予定終了 | トップページ | 朽ちを愛でる »

2007年11月 4日 (日)

青春歌年鑑

先週、TSUTAYA ON LINEから半額クーポンがやってきたので、大量にCDを借りてみました。

青春歌年鑑 1977青春歌年鑑 1977
ダウン・タウン・ブギウギ・バンド 石川さゆり キャンディーズ

EMIミュージック・ジャパン 2000-11-22
売り上げランキング : 45406
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

いろんなレーベルから30年にも及ぶ各年、年代のヒット曲をそれぞれ集めてオムニバスにしたシリーズ『青春歌年鑑』です。今回、借りたのは1977-1979年の3年分。僕がちょうど中学生だった頃の音源です。

ここ2,3年、持ち物の整理をするのが半ば趣味となっていて会社でも自宅でも僕の持ち物はどんどん減ってきているのですが、最後まで捨てられないものが幾つかあります。その一つが音楽テープです。

30年前といえば貸しレコード屋が出来る直前、貧乏な中学生にとっては音楽を繰り返し聴くためにはFM番組をテープに録音するのが一般的な方策だったんですね。DJの曲紹介が終わったとたんに録音ボタンを押し、曲のフェードアウトが終わる頃を見計らって停止ボタンを押す。なんともアナログな作業です。

その作業の血と汗の結晶が録音テープとなって二、三十本。なんともチープな音質ではあるのですが、そのノイズがまたノスタルジックで・・・なんて感傷に浸っていて、これまでなかなか捨てることが出来なかったのですが・・・。

さすがに三十年も経つとテープがぼろぼろになってきました。ごく普通の家庭のごく普通の本棚なんぞに保管されているのですから致し方ありません。で、テープをすべてMP3に変換なんてことも考えたのですが、とてもじゃないが手間は掛かるし、今となっては頭出しもしにくいし・・・。

そこで思い切ってすべての曲についてCDを借りてiTuneでMP3化してしまおうと考えたんです。

まあ、そこまでする意味があるのか、というと・・・要は、きちんと聴ける状態で昔懐かしい曲も持っていたい、という欲求ですね。

で、えんやこらどんどんエンコードです。

借りてきた6組9枚のCDで、中学時代に録音した楽曲約70曲中、40曲ほどはカバーできました。残るは28曲となったのですが、今日、一時間掛けてTSUTAYA店内を物色しまくった結果、14枚ものCDを一挙にレンタルしたことで二、三曲を除いてこれでおおかたの曲はカバーできそうです。

で、驚いたのは、ここまでの総レンタル費用なのですが、計20組のCDレンタルが3,100円。

中学生当時の僕が選曲した、いわば、僕の僕による僕のためのベストヒットセレクションがたったのこれだけで出来てしまうんですね。全国のTSUTAYAで僕と同じことしてる人、結構、いるんだろうなあ。

いやあ、めちゃくちゃ充実、納得のベスト盤になりそうです。どうせなら、当時は録音できなかった曲も加えてベスト100にしてみようと思っています。

|

« 今シーズンの予定終了 | トップページ | 朽ちを愛でる »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56831/16976423

この記事へのトラックバック一覧です: 青春歌年鑑:

« 今シーズンの予定終了 | トップページ | 朽ちを愛でる »