« 朽ちを愛でる | トップページ | One's Drive ワンズ・バーガー »

2007年11月20日 (火)

手ぶらで会社に通ってみないか?

『佐藤可士和の超整理術』に書いてあったことで「やってみようかなぁ」と思ったのは、手ぶらで会社に通うということでした。

佐藤可士和の超整理術佐藤可士和の超整理術
佐藤 可士和

日本経済新聞出版社 2007-09-15
売り上げランキング : 91
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

佐藤氏はどうやら財布、鍵、ケータイの3点だけをポケットに入れて通勤しているようなのですが、さすがにそれだけだと僕には文字通りモノ足りないので、鍵、財布、ほぼ日手帳、文庫本、定期&IDカードホルダーの5点だけを持って通勤してみることにしました。これだけあればどうにかなるだろう、と。

で、なにに入れて通うかというと、たまたま10月に衝動買いしたウェストポーチ(こちらの記事を参照のこと)がどんぴしゃな大きさだったので、これを採用しました。もう少し大きなポシェットも持ってるんですが、この際余計な大きさは結局荷物を増やすだけなので。

これだと腰に巻きつけるので(ちょっと面倒なんですけどね)、両手が空くんです。当然、肩には何の重さも掛からないし、腰にぶら下げた荷物だって格段に軽くなってます。やってみて気がついたのは両腕を振って歩くのって実に爽快です。肩こりも軽くなったような気がします。そうなるとなんだか頭の回転までよくなったような気がしますし・・・。

この物理的な制約のおかげで仕事の書類などは基本家には持ち帰らないようになりました。もちろん、最近はG-mailなどもありますからある程度は出来るのですが(そして、実際には多少家でも実務をするのですが)、それでもすべての書類を持って帰れるわけではないので何とか会社にいるうちに仕事の区切りを付けるように段取りを考えるようになりました。そんなところにも効用があるんですね。

かれこれ20日ほど両手を空けて通勤し続けていることになります。その間も、出張などでどうしてもPCの持ち歩きが必要な時は、以前の愛用のバッグを使用しますけど、今となっては何であんなに重いものを持ってどうやってカイシャに通ってたんだろうとすら感じます。

|

« 朽ちを愛でる | トップページ | One's Drive ワンズ・バーガー »

文房具・道具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56831/17134249

この記事へのトラックバック一覧です: 手ぶらで会社に通ってみないか?:

» 手ぶらで会社に行ってみよう [シーラカンス日記]
「手ぶらで会社に行ってみよう」 っていうコイッチさんのお話、 面白いなーって思いました。 っていうかその、男性ならではだなあ~ って感じますね… っていうのは、女性の場合、 シゴト上の持ち物以外にカイシャに持っていくものは 結構いろいろある、と思ったからなんです。 そもそも女性の服って、ポケットが 男性より非常に少ないですしね。... [続きを読む]

受信: 2007年11月21日 (水) 22:56

« 朽ちを愛でる | トップページ | One's Drive ワンズ・バーガー »