« 『忙しい人』と『仕事ができる人』の20の違い | トップページ | ビートニクス―コヨーテ、荒地を往く »

2007年10月 1日 (月)

諦める読書

途中まで読んでいた大リーグ関係の本を読み進むのを諦めました。ちょっと小難しすぎるぅ。

これまでは読書といえば何とか最後まで読み通していたのですが、これまでに読んだ幾つかの本に「不要だと思ったらさっさと途中で読むのをやめて新しい本を読みなさい」みたいなことが書いてあったのを実行に移すことにしたんです。

なんで今更そう思ったのかは自分でも良く判らないのですが、実感として「この本このまま読み進むより、あの本読み始めたほうが身のためだなあ」という感覚があったんですね。ここ数ヶ月、月間10冊ペースで読書をしているのですが、そういうペースで読むことでほんの良し悪し、有益性といったものを嗅ぎ分ける『読書勘』が出てきたのかなあ。音楽もある程度の量を聴きこなすと、少なくとも自分にとって好きなのか嫌いなのかぐらいは初聴で何となく判ったりするじゃないですか。そういうものなのかなあと。

|

« 『忙しい人』と『仕事ができる人』の20の違い | トップページ | ビートニクス―コヨーテ、荒地を往く »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56831/16634290

この記事へのトラックバック一覧です: 諦める読書:

« 『忙しい人』と『仕事ができる人』の20の違い | トップページ | ビートニクス―コヨーテ、荒地を往く »