« クロネコメール便が便利 | トップページ | ヌメ革の手帳に惹かれる理由 »

2007年9月11日 (火)

RSS広告ってウザい

新聞代わりに幾つかのニュースサイトの記事をRSSリーダーで読んでいるのですが、某大手新聞の記事一覧の中にRSS広告が混じり始めました。これがヒジョーにウザくって仕方ありません。特にこの新聞に愛着があるわけではないので別の新聞のRSSを読み込むように設定を変えようかな。

広告が付け足されるだけならまだ我慢できると思うのですが、iGoogleをRSSリーダーに使っている僕の場合、1行広告が入ると1行他の何らかの記事のヘッドラインがこぼれて読めなくなっちゃうんですよ。これがすごく『損してる感じ』があるんです。

ホントはあと2行、何らかの記事の見出しを読めるはずなんだけど、ぜーんぜん興味のない広告を2行も読まされてる感じ。嫌なことを押し付けられる代わりに役に立つことを取り上げられた感じ。元々がこうだったらそんなにいやな感じはしなかったかもしれないのかなあ。

RSS広告の場合はいくら記事の内容に沿った広告が表示されるマッチングがあったとしても、その分、表示されるエントリーを減らされちゃったらガックリですねえ。広告モデルを見つけるのってやっぱり難しいものです。

|

« クロネコメール便が便利 | トップページ | ヌメ革の手帳に惹かれる理由 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56831/16408746

この記事へのトラックバック一覧です: RSS広告ってウザい:

« クロネコメール便が便利 | トップページ | ヌメ革の手帳に惹かれる理由 »