« RSS広告ってウザい | トップページ | びっとらんだむ手帳コレクション2008 »

2007年9月12日 (水)

ヌメ革の手帳に惹かれる理由

文房具好き、手帳好きには堪らない季節の到来です。

各社いろいろと来年バージョンのダイアリーを出してくる季節だからです。日々お邪魔しているブログでも手帳ネタがよく登場しています。類は友を呼ぶというか、去年も書いたように思うけど、よく読んでるブログの主にはホントに手帳好きが多いのです。そして、今年から使い始めたほぼ日手帳もロフトの店頭に並び始めました。

リンク: ほぼ日刊イトイ新聞 - ほぼ日手帳2008.

2008年版の「ほぼ日手帳」の革カバーは、 オレンジ・ブラック・ヌメ革と、 革の持つ高級感や素材感を存分にご堪能いただける オーソドックスな3色を厳選しました。

先日、これを手にとってみたのですが…欲しい!

タンニン仕上げの『ヌメ革』に弱いのです。使い込んでいくに従って飴色になる、あの徐々に何かが進行していく感じが好きなんです。機能性とか、色・形のデザインとかではなくって、その時間性が好きなんです。

でも、今年は買わないことにしました。

「時間性が好きだ」なんて言っておきながら去年買ったばかりの手帳(カバー)を捨てて新しいカバーに走るのも矛盾してるような気がしたので。だんだん変化していくことそのものが好きなんじゃなくって、日々くたびれていく道具を大事にしてる自分が好きなんじゃないかな、とも。僕の場合、道具へのこだわりって人にどう見せるか、人にどう見てもらうかっていうスタイルの問題ではなくって、「俺はそんな俺が好きだ」っていうナルシズムの一環だと思うんですよね。

という訳で、中身だけ来年のを買い足そうと思います。

PS
「だって1万円もするんだもん」という声も聞こえたような気がします。

|

« RSS広告ってウザい | トップページ | びっとらんだむ手帳コレクション2008 »

文房具・道具」カテゴリの記事

コメント

馬革の手帳カバーを使ってます。すいつく感じがなかなかです。
中身はデルフォニクスの万年手帳で、今年でもう5年目くらい。これナシではやってられないので、とりあえずあと4冊は在庫を確保しております。

投稿: けいいち | 2007年9月12日 (水) 22:12

お久しぶりです。元気ですか?>けいいちさん

>とりあえずあと4冊は在庫を確保

文房具好きの鉄則はストックですね。

投稿: コイッチ | 2007年9月13日 (木) 00:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56831/16379962

この記事へのトラックバック一覧です: ヌメ革の手帳に惹かれる理由:

« RSS広告ってウザい | トップページ | びっとらんだむ手帳コレクション2008 »