« ゴ−ル裏、経験なし | トップページ | 一路、旅の空へ »

2007年8月14日 (火)

もてなしができない人間

社交的に見えるんですけど、どうも人付き合いが下手です。

楽しくがやがやとした場所に身をおいて談笑するのは全然苦痛じゃないのですが、いわゆるホスト役というのができません。『もてなしができない人間』とでも言うのでしょうか。

先日も、職場の某君の慰労という名目で皆で鰻を食べに行ったのですが、こういう場所で上手にはっきりと「よくがんばってくれました。ありがとう」というのが言えないんです。

夏に入ってからものすごい忙しかったにも関わらず、選挙報道ではものすごく助けてもらったのです。それが嬉しくて、とてもありがたくて、自ら「お礼に鰻でもご馳走するわな」と提案したところまでは、まあ、良かったかなあと思うのですが。職場の皆も誘って暑気払いも兼ねてのお食事会にしたところも悪くない思い付きだとは思うんですけどね。

本人には一応お礼を言ったのですが、伝えりゃいいって物ではなくって、ちゃんと皆の前で言うからこそ意味があるって場合もあると思うんですね。表彰式みたいなもので、ある意味、晴れがましい気持ちにさせてあげるのが大切なんじゃないかと。

せっかくのそういう場では、「皆さん、この人、頑張りました。僕はとても感謝してます。ありがとう」とできるだけ大きな声で言うてなんぼやと思うんですよね。それは良く判ってるつもりなんです。

でも、そういうのが出来ないんですねえ。やりたくないとか、やるのが照れくさいとかじゃないんです。気がつかないんですよ、単純に。ホントに気遣いができない人なんですね。

ダメだなあ。

そういうことがキチンと出来るようにならないと「あのときの鰻の味は忘れられません」なんて思い出にならないんですよねえ。思いで作ってあげるの下手なヤツって、あんまり目指したくない人物像だなあ。

「こんなところに書いてる暇あったらちゃんと言え」というご意見もあろうかと思いますが、せめてこういうところに書いておけば、次回同じようなシチュエーションではもう少しましな「おもてなし」になるかなあ、と。

|

« ゴ−ル裏、経験なし | トップページ | 一路、旅の空へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56831/16103757

この記事へのトラックバック一覧です: もてなしができない人間:

» アモウデンタルクリニック [美容整形・審美歯科・キレイを追求する最新情報!【美容整形・審美歯科・最新情報】]
歯科治療技術は日々進歩しています。最新のテクノロジーをしっかり吟味し、習得して最善の方法で治療にあたること。それが患者さんに対する私達、歯科医師の責任であると考えます。大阪インプラントセンターが併設されていますので、インプラント治療に必要な最新設備(クリーンルーム等)も完備されていますので、ご安心して治療を受けることが出来ます。インプラント治療(人口歯根治療) 健康な歯を削って装着する入れ歯やブリッジは、削った部分から新たなトラブルが発生する可能性もあります。また、総入れ歯...... [続きを読む]

受信: 2007年8月18日 (土) 16:25

« ゴ−ル裏、経験なし | トップページ | 一路、旅の空へ »