« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月の記事

2007年8月30日 (木)

ストレスでハゲた、のか

ストレスでハゲた、のか
いや、ウチの芝生の話です。

旅行から帰ってきたらご覧の通りになってました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年8月18日 (土)

一路、旅の空へ

一路、旅の空へ
今回はいつにも増して仕事の積み残しが多いのですが・・・。
行く先々でネット接続できるかどうかがちょっと心配です。まあ何とかなるでしょう。

相変わらず関空は綺麗。サービスもいいし。好きな空港です。

では、いってきます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年8月14日 (火)

もてなしができない人間

社交的に見えるんですけど、どうも人付き合いが下手です。

楽しくがやがやとした場所に身をおいて談笑するのは全然苦痛じゃないのですが、いわゆるホスト役というのができません。『もてなしができない人間』とでも言うのでしょうか。

続きを読む "もてなしができない人間"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年8月13日 (月)

ゴ−ル裏、経験なし

よくお邪魔しているブログの記事『Think positive: 今年も北ゴ−ル裏にて』を読んでいて、ふと気がついたのです。サッカー観戦は何度かしたことがあるのですが、ゴール裏で観たことがないのです。

これは良くないなあ。

続きを読む "ゴ−ル裏、経験なし"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月12日 (日)

芝生さんごめんなさい

仕事が忙しかったので3週間ほど芝生を放置していたらえらいことになってました。

見るからに雑草がぼうぼうと茂っていて、芝生はぼさぼさの伸び放題。オマケに庭の隅にはほふく系の雑草だのメヒ芝だのが群生している始末で。

続きを読む "芝生さんごめんなさい"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 7日 (火)

エキス

エキス
スペイン産ワイン
メメトス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エスプレッソ・アメリカーノ

エスプレッソ・アメリカーノ

濃くしてから薄めて、美味いのか?
これが意外に美味しかったんです。基本的にはアメリカン・アイスなんですけどね。

続きを読む "エスプレッソ・アメリカーノ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 5日 (日)

女性が世の中を動かす

スイス旅行とは書いたものの入り口はパリなんです。前回の旅の終着地を、次の旅の始発地に選ぶのってなんかいいかなあと思って。

で、いろいろと調べていて、フランス革命のお勉強(実は息子の夏休みの宿題も兼ねて)をしていたら、知らない話がいっぱい読めてたのしかったです。ほんとは世界史で習ったんでしょうけど、全然覚えてませんでした。

続きを読む "女性が世の中を動かす"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年8月 4日 (土)

牧場へ

小学校の頃から、猛烈に『アルプスの少女ハイジ』が好きです。

今となってはなぜ好きになったのかさっぱり判らないのですが、多分、しこたま繰り返し再放送があったので『見慣れた』というのがきっかけだったような気がします。もう異常なぐらい細かいところまで覚えています。

で、このエントリーのタイトルはアルムおんじのところにハイジがやってきて初めてペーターと牧場に行くときのものです。で、このエントリーがなんでこんなタイトルなのかというと―。

この夏、行くことにしたのです、アルムの山に。

続きを読む "牧場へ"

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007年8月 3日 (金)

言葉の旅は続く

阿久悠さんが亡くなりました。

僕らは子供の頃から、ピンクレディやジュリーの物まねをして彼の作った詩を歌っていました。

単に歌い手たちに惹かれて、彼らと一体化、同一化したいがために真似て歌う高揚感といったものももちろんそこにはありました。振り付けを真似したり、こぶしの回し方を真似したり、そういったものはパフォーマーの作り出したニュアンスでしたから。

けれど、何度も口ずさむうちに、幼い僕たちは不思議な情景が脳裏に描き出されてゆく感覚を味わいました。皆さんは味わいませんでしたか。少なくとも僕は、味わいました。

ちあきなおみのおどろおどろしい表情を真似しながら『喝采』を歌った小学校3年生(※)。「私たちこれからいいところ」と歌いながら、それは一体どんなに『いいところ』なのか、悶々と空想していた小学校6年生。人は恋をするだけでなく、北の宿で恋を懐かしむこともあるんだと知ったのも同じ頃。そうやって僕たちは大人の世界を少しずつ、少しずつ、歌謡曲の中から覚えていったのです。(※『喝采』は阿久悠作詞ではない旨、コメントで指摘がありました。お詫びして削除します。)

いたいけな子供に陰のある大人の世界を教えるまさに『悪友』のような存在。

それが阿久悠さんでした。

僕が世に吐きちらすコンテンツは、あなたの言葉のように誰かに何かを教えてあげることができるでしょうか。僕らの会社が垂れ流す言葉たちは、あなたが作り上げた世界のように、光と影と、失望と希望とが絶妙のバランスのリアリティで見るもの聞くものの心へと染み渡るでしょうか。

それを自分に問いながら、少しずつ生きていこうと思いました。

ご冥福をお祈りいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月 2日 (木)

いつも間にか8月

ご無沙汰しております。

選挙とか、台風とか、イベントとか、阪神タイガースとか。もろもろ忙しい中、元気にやっております。今一番気になってるのは庭の芝生です。せっかくここまで丹精込めて育ててきたのですが、雑草君が隙を突いてかなり育っている模様。それでも丈高で芝刈りしてるので最小限に抑えられているとは思うのですが。日曜日に手入れする予定。

最近また早起きを始めました。自分をキープすること、律すること、同じことを繰り返すことって難しいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »