« ビリーは嘘をつかない | トップページ | 塩バニラ »

2007年7月 3日 (火)

ほぼ日刊イトイ新聞 - みんなのカラダ

高阪剛と沼澤尚さんが対談!?

毎度のことながら『ほぼ日』のコンテンツは目の付けどころか違います。だって格闘家とドラマーですよ!?なんじゃそりゃ、ってマッチング。

リンク: ほぼ日刊イトイ新聞 - みんなのカラダ.

「何も気にしないで、自分の好きなようにやれば  それが実際、自分の一番やりやすい  動きなんじゃないのか?」 というところに、今、辿り着いているのだそうです。 そんなTKが、沼澤尚さんのライブを見て、 「おんなじだ!」と確信したところから、 この対談が、はじまりました。

沼澤さんは昨年末にライブを見に行って格好いいドラマーだなあと(いまさらこんな平たい褒め方をするのも失礼な話なのですが)以来注目してるのですが、これは面白くなりそうな対談です。こうやって気に入ったコンテンツ見つけるとそれからの連載が続いている間は毎日ほんとに待ち遠しくて楽しみなんですよね。これが『ほぼ日』の良さですなあ。

This Is The Blues PowerThis Is The Blues Power
BLUES POWER

Pヴァイン・レコード 2007-04-20
売り上げランキング : 2384
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ちなみに、沼澤さんのドラムはほんっとに格好いいです。リズムが正確とか、ちょっと溜めて引っ張った感じの微妙な溜め方とかも確かに味わい深いのですが、ライブのときの叩きっぷりが面倒くさそうな仕草なのにキレの良い音が来るのが、もう、ヤラれます。この叩きっぷりは先の『ほぼ日』で見れますよ。

永井ホトケ隆さんとブッチャー浅野さんで組んでいたスリーピースバンド『BLUES POWER』のライブはほんとに鳥肌ものでした。ブッチャーさんが急逝したので、もうあのバンドの音は聴けないんだなあと思うとほんとに寂しくて残念です。アルバムまだ聴いてないや、買わなくっちゃ。

って、なんだか話が暗くなっちゃいましたが。

これから数日はこの対談を楽しみに生きよう。ブッチャーさんの分まで。

|

« ビリーは嘘をつかない | トップページ | 塩バニラ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56831/15632073

この記事へのトラックバック一覧です: ほぼ日刊イトイ新聞 - みんなのカラダ:

« ビリーは嘘をつかない | トップページ | 塩バニラ »