« 芝刈り機2.0 | トップページ | Think it deep »

2007年6月18日 (月)

露出度アップ、だが、しかし

暑かったせいもあって先週末は街を行く女性のいでたちも随分と夏らしかったです。

20-30年ほど前と比べると女性の露出度というのは比べ物にならないぐらいアップしてますから、まあ、こんな気候になれば男性も目のやり場に困るというか、次は何を見せてくれるのか楽しみというか。とにかく女性の見た目のセクシーさは格段に上がってはいるのです。

でもね。

さほど、ドキッとしないんですよね。

それは僕が男として枯れつつあるからなのか、これまでの40年の人生を費やして十二分に女性の姿というのをタンノーしてきたからなのかは判りませんが、見かけた瞬間にこっちがどぎまぎしてしまうようなほんとにセクシーな女の子って、以前に比べると、逆に見かけなくなったような気がするんですよ。

ちょっと前から、それは感じていたんですけど、今日、目の前を猫背で歩いていた女の子を見ていてふと思ったんです。

最近の女の子って『健康的』じゃないよなあ。

露出度は上がっているのに、(僕が)セクシーな感じを受けないのはこれかも知れません。

例えば姿勢。例えば言葉遣い。例えば肌のつや。猫背だったり、ハキハキとした挨拶をしなかったり、吹き出物や肌荒れの目立つ顔や二の腕、うなじ。ここでモラルだとか、躾の話をしようというのではなくって、単純に『セクシーな女性』の要素として、姿勢、言葉遣い、そしてカラダそのものの生命力ってすっごく重要ですよね。

結局、巨乳だとか露出度アップのファッションだとか、ハード、ソフトは出揃ったものの、それを使ってどんな風に見せるかっていうコンテンツの部分がまだまだ全然なんですよ、きっと。むしろ、20年前の(一部の)女性はその辺がしっかりとしていたのでほんの些細な仕草やポーズ、服装がすごくセクシーに感じたんじゃないかな、と。いやそれ以前に、ほんとに健康的な人ってのが男女ともに多かったような気がします。水をはじくような肌に、はじけるような笑顔。これがあってのセクシーでしょう。

・・・。

やっぱ、枯れはじめてんのかな、俺。

|

« 芝刈り機2.0 | トップページ | Think it deep »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56831/15470257

この記事へのトラックバック一覧です: 露出度アップ、だが、しかし:

« 芝刈り機2.0 | トップページ | Think it deep »