« E.YAZAWAの就職論 | トップページ | 文具検定模擬テスト »

2007年6月 9日 (土)

嫌われることを恐れちゃダメ

好きか嫌いかがはっきりと分かれるようなものが売れる。

そういう意見を某CD量販店の人から聞きました。聞いてて「なるほどなあ、そうだなあ」と思うところが多々あったのでメモ代わりに書いておきます。

「今の時代は人々の価値観、好みが多様化していて、みんなが共感を持てる歌謡曲のような音楽が存在しにくくなってる。だから、ある人にとっては『こんなの売れるわけがない』としか思えないような楽曲であっても、それは同時にどこかの誰かにとっての『この曲ならお金を出して買ってもいい』と思える楽曲なんだ。多くの人が聴きやすい、耳触りのいい曲というのは今も確かに存在するが、それは『嫌いじゃない』歌ということで『好きな』歌ではないということだ。だから音楽を売りたいと思ったら、誰かに嫌われることを恐れずに、誰かに好かれる音楽を作らないとダメ。」

「嫌われる」という言葉をネガティブな単語としてのみ捉えずに、「好かれる」の表裏一体の反作用として捉えてたところにとても痺れたのです。

うーん、HMVでCD買いたくなってきた。

|

« E.YAZAWAの就職論 | トップページ | 文具検定模擬テスト »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56831/15349411

この記事へのトラックバック一覧です: 嫌われることを恐れちゃダメ:

« E.YAZAWAの就職論 | トップページ | 文具検定模擬テスト »