« 文具検定模擬テスト | トップページ | 豪雨には逆らえず »

2007年6月12日 (火)

「Moto Sano talks about the music os COYOTE」Apple Store銀座

佐野元春の新作「コヨーテ」の発売記念イベントがアップルストア銀座であったらしい。

リンク: [N] 「Moto Sano talks about the music os COYOTE」Apple Store銀座.

「COYOTE」は自分にとってはデイジーミュージックレーベルの第一弾とい気持ちですね。全曲ダウンロードはぼくのキャリアでも初めての経験ですね。

前作「THE SUN」は意外にも佳作だっただけにちょっと期待してしまうところではあるのですが(笑)、デジタルな音楽流通に早くから積極的に取り組んできた佐野さんの「こらから音楽の形態は変わると思う?」に対する答えがとても前衛的です。

サ もちろん。売り方、届け方も変えていっていいと思います。世界中でどこでも世界のポップミュージックが買えるようになってほしい。DRMはなくなった方がいいと思う。リスナーを疑っている。

COYOTE(初回限定盤)(DVD付)COYOTE(初回限定盤)(DVD付)
佐野元春

ユニバーサルミュージック 2007-06-13
売り上げランキング : 15

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「DRMはなくなったほうが思う」なんていうミュージシャンがいるんですよね。「そんなことしちゃ、お金儲けできないじゃないか」っていう人にはわからないと思うんですけど。

お金儲けをするために権利をがちがちに主張したい人にはその権利はもちろんあるんだけど、自分の主張や表現をなるべく多くの人に聴いてほしいだけの人にはそういう選択肢も取れるような世の中であって欲しい。

そういう主張、態度なのかな。

放送って映画をただで見せてたりするんですから、50年前の環境の中にあってはほとんどDRMフリーのシステムとして機能していたという気もするんだけどなあ。

ただ、「リスナーを疑ってる」ってのはちょっと理想的に過ぎるような気がします。

とまれ、あした、発売日か。

ダウンロードでは買わないような気がするな、佐野さんは。

|

« 文具検定模擬テスト | トップページ | 豪雨には逆らえず »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56831/15410870

この記事へのトラックバック一覧です: 「Moto Sano talks about the music os COYOTE」Apple Store銀座:

« 文具検定模擬テスト | トップページ | 豪雨には逆らえず »