« 放送から通信へのシフト | トップページ | 露出度アップ、だが、しかし »

2007年6月17日 (日)

芝刈り機2.0

芝刈り機2.0

芝刈り機を改造してみました。どこを改造したかわかりますか?

今年は春先から芝生の手入れを真面目に続けてます。続けるつもりはあるのですが、マメにするつもりはありません。マメにしようとするときっと続かないだろうから。

そのための工夫のひとつが「芝刈りの高さを高く設定する」というものです。ゴルフ場のように短く刈り込むとほぼ毎週のように芝刈りが必要になる上に、雑草が生えやすくなって芝刈りと草抜きの手間がそれぞれ増えてしまいます。逆に言えば芝の高さを倍ほどにすればメンテナンスの手間はぐーんと楽になる、と。モノの本で読んだんですよ。

ところが。

高く芝生を刈るというのが意外と難しいんです。具体的には3、4センチに設定したいんですが、うちのローター式の芝刈り機は一番高い設定で2センチ。市販の芝刈り機もほとんどがそんなものだそうで『楽をするために芝を高く刈る』のは結構難しいということがわかりました。

で、芝刈り機の車高自体を上げてしまおうと改造を思い立ったんです。

芝刈り機2.0

こーんな風にして、車輪の周りに15mm角の角材をボンドで貼り付けます。そうすると車高自体が約15mm上がるので芝の刈り高も15mm上がる、というワケ。最後にこの角材の周りをぐるりとガムテープで巻いて出来上がりです。この芝刈り機自体、かなり年季が入った代物なのですが、ちょっとしたバージョンアップです。今風に言えば芝刈り機2.0かな。芝の高さは3.5ですけどね。

早速、刈ってみたのですが、いかにも「多少、手を抜いて芝を育てています」という感じの高さで刈れます。あと1ヶ月ほどしたらふさふさ、ふかふかの芝生になれば嬉しいんですけどね。

|

« 放送から通信へのシフト | トップページ | 露出度アップ、だが、しかし »

芝生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56831/15466385

この記事へのトラックバック一覧です: 芝刈り機2.0:

« 放送から通信へのシフト | トップページ | 露出度アップ、だが、しかし »