« 通信教育ひさしぶり | トップページ | SLIMTIMER »

2007年4月 8日 (日)

空中庭園

キョンキョンの面目躍如、です。

空中庭園 通常版空中庭園 通常版
小泉今日子 角田光代 豊田利晃

ポニーキャニオン 2006-05-26
売り上げランキング : 33217
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

僕的には最近、ふたたびキョンキョン・ブームなんです。ですが、この映画は気にはなっていたものの今まで見たことがありませんでした。それでようやく鑑賞。

見始めてしばらくして何か違和感を覚えます。角田光代さんの原作は読んでいたのですが、原作はもう少し足に地がついた感じというか、ここまでエキセントリックな感じではなかったような気がします。その違和感がしばらくすると「日本映画でもこういうニュアンスが出せるんだあ」という印象に変わっていきます。デビットリンチっぽい。

そのエキセントリックさ加減の極みは小泉今日子演じる主婦がアノ雨に打たれるシーン。キョンキョンの演技も鬼気迫るものがあるし、母親役の大楠道代はじめ共演陣の快演ぶりも皆素晴らしいです。豊田利晃監督の感性は要注意(ある意味、要注意な人に違いないのはご存知の通りですが)。

しかし、あの笑顔とぶちきれる顔の間を行ったり来たりできるキョンキョンの演技を褒めるべきか、可愛い女にはそういう二面性があることを今さらながら痛感すべきか。いずれにせよ空恐ろしきかな可愛い女、です。

しかし、千原ジュニアってどこで出てきてたんやろう。

|

« 通信教育ひさしぶり | トップページ | SLIMTIMER »

映画」カテゴリの記事

コメント

この前 初めて生キョンキョンを。。
4,2,3 と 夢の代わりに の詞の朗読でしたが。。
赤ライトに照らされた時のキレ顔が妖艶でした~
元の顔が可愛いからキレ顔も映えるんでしょうね~

投稿: えべっさん | 2007年4月 9日 (月) 08:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56831/14611448

この記事へのトラックバック一覧です: 空中庭園:

« 通信教育ひさしぶり | トップページ | SLIMTIMER »