« 銚子電鉄の濡れ煎餅、届く | トップページ | 松坂君が気にならない?? »

2007年4月 5日 (木)

桜谷軽便鉄道

大阪府にも山里のような処がまだ残ってるんですが、そんな中に桜谷軽便鉄道という小さな鉄道が走ってます。

しかも無料で。

070401_14530001

といっても、もちろん営業用の鉄道ではなく定年退職した鉄道好きの御仁が趣味で走らせている鉄道です。毎月第一日曜日が公開運転日になっているので今週の日曜日(4/1)に遊びに行ってきました。これがもう素晴らしく魅力的だったのですよ。

とはいえちょっとその凝り方は趣味の世界でもかなりのハイレベル。市民農園の一角に軌道を敷き、手作りの汽車、電車たちを走らせ、客車まで手作りした上で実際にお客さんを乗せて走ってくれます(携帯カメラで取った動画はこちら(3G2形式))。言っときますけど、これ全部資材を投じて趣味で作り上げた世界ですからね。ご覧になればきっとびっくりすると思います。

その走り回る様はすごく可愛らしくて、でもどこか一所懸命で力強くて、えもいえぬパワーを与えてくれます。1時間ほど乗ったり、写真を撮ったりしてたのですが飽きません。幾つも車両の種類があるのにも驚かされますし、そのせいもあって飽きないのかもしれません。でも、そんじょそこらのテーマパークよりよっぽど面白いという感じがするんです。ああ、楽しいなあ、って実感があるんですね。

手作りで、小さくて、工夫があって、参加できて、スタッフから機械の仕掛けまで全部丸見えで隠されている部分が全然ない。そういうところがたとえスケールは小さくても心の底から楽しいなあと思える原因じゃないかなと思った次第です。ここに挙げた条件を満たしていればいるほど良い娯楽なんじゃないかなあ。

一緒にいった息子はしみじみ「面白かったねえ」と言ってました。自分からそんな感想言うのってすごく珍しいんですよね。

また行きたいなあ。でも、さすがに息子が中学生じゃこれが最後かな。あ、でも40超えた僕が楽しんでるんだから関係ないか。

皆さんも是非。

|

« 銚子電鉄の濡れ煎餅、届く | トップページ | 松坂君が気にならない?? »

」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56831/14557142

この記事へのトラックバック一覧です: 桜谷軽便鉄道:

« 銚子電鉄の濡れ煎餅、届く | トップページ | 松坂君が気にならない?? »