« まつぱー | トップページ | 隣は何をする人ぞ »

2007年3月20日 (火)

リー・モーガン宣言

もうちょっとオトナな考えかたとか、行動とかが出来ないのか。と思う。

日々考えてることのレベルが40歳のレベルになっていないのではないかと。さて40歳のレベルがどんなものなのかというよりも、まだ20歳の頃と同じレベル、同じ方向性で物事を考えてるんじゃないかな。それでいいのか。いつまでも変わらないアナタ。それは美しい人生なのか。そんな不安を持つようになりました。ちょっと書き方が大仰になってしまいましたけど。

まあ、不安を持つようになったということは、まるっきり20歳の頃と同じじゃいられなくなったってことでもあるんでしょうけど。

きっかけは音楽でした。

いまだにポップソングとかロックとか好きなんですよ。それはそれで悪いことではないのですが、じゃあ、死ぬまでクラシックとかジャズを突っ込んで聴かない気なのかなと思うともったいなくも感じたんですね。まだまだ入り口しか知らないけれど、前から気になってる音楽があるのにずっ放りっぱなしになってる音楽とかあって。

例えばリー・モーガンとかそうなんですけどね。

リー・モーガン Vol.3リー・モーガン Vol.3
リー・モーガン ベニー・ゴルソン ジジ・グライス

東芝EMI 2004-06-09
売り上げランキング : 66636
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

以前から好きなんですけど、もっと聴くのはもっと歳をとってからってずっと後回しになってた気がします。でも、40歳ってもう逆算して人生考える頃合なんですよね。体力的にも精神的にもゆっくりとした変化にしかついて行けなくなるんだから。いまからそろーりそろーりと変わっていってちょうどいいんじゃないかと。

音楽だけじゃなくって、まだまだ知らない土地、書籍、味覚、芸能、文化。いっぱいあるんですよね。好奇心は衰えていない(と思う)のに、自分の好みの幅を決めちゃって、ターゲットを絞りきっちゃって、楽なほう楽なほうへと進んでるような気がふとしました。精神的な緊張が実はしんどくなってきてるのかなって。

とりあえず、リー・モーガン聴きまくるか。

おっとそれから、正確には、僕は42歳でした。

|

« まつぱー | トップページ | 隣は何をする人ぞ »

心と体」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56831/14318423

この記事へのトラックバック一覧です: リー・モーガン宣言:

« まつぱー | トップページ | 隣は何をする人ぞ »