« もっと『ごめんなさい』を | トップページ | 村上春樹、ふたたび »

2007年2月17日 (土)

かもめ食堂

劇場で見れなかったのが返す返すも残念。

かもめ食堂かもめ食堂
群ようこ 荻上直子 小林聡美

バップ 2006-09-27
売り上げランキング : 70
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

昨年はあまり映画を見なかったのですが、この映画だけは観たい観たいと思ってた映画です。でも観れないまま上映期間が終わってしまいました。で、DVDが出たので鑑賞。

凄い、って部分は一つもないのです。でも良いのです。
激しいとか、強いとか、大きいとか・・・
そういうのが人生の目指すところではないんだなあ。
そんなことを感じる映画です。

小林聡美演じる主人公がフィンランドで日本食堂を始めてようやく客席が満杯になるまでの毎日が描かれてるのですけど、経営の工夫とか、料理の工夫とかそういうのは全然ないんです(料理は工夫しようとするんですけど、むしろ上手くいかないんです)。人との出会いと優しいコミュニケーションの繰り返しでただ何となくお客さんが増えていく様が描かれていて、それがとても気持ち良い。

美味しい料理を作ることも大切だけれども、優しい人に料理を作ってもらうこともすごく大事なんだってことでしょうね。むしろそれを『美味しい』というのかも。むしろその優しさも含めて『美味しい』と感じるのかも。

この映画見た後で『硫黄島からの手紙』見ればよかったかなあ。
戦争が人の心の安らぎからいかに遠い狂気なのか痛感できるかもしれません。
というか、
頭の中でもう一度『硫黄島からの手紙』上映中です。

西郷って出征する前はパン屋だったんですよね。
そのパン屋にも「かもめ食堂」と同じような風景があったんだろうかと思うとやっぱり泣けてきますね。

|

« もっと『ごめんなさい』を | トップページ | 村上春樹、ふたたび »

映画」カテゴリの記事

コメント

かもめ食堂、僕もDVDで見ました。
佳作で、良い映画だと思います。
感想をtonetalkにアップしようと思いながら、忙しさに流されています…

僕はおにぎりを握る姿が、強烈に印象に残りました。
しばらく、おにぎりに凝ったぐらいです(^^)
やっぱり、食べるって人間の基本だなと思いました。

感想を書いたら、TB送りますね。
それでは。

投稿: Haru | 2007年2月20日 (火) 23:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56831/13940414

この記事へのトラックバック一覧です: かもめ食堂:

» かもめ食堂 [ネタバレ映画館]
誰だ、誰だ、誰だ〜 馬券売り場の片隅で〜 黒い制服〜ガードマン〜♪ [続きを読む]

受信: 2007年2月17日 (土) 23:10

» 『かもめ食堂』 [映画館で観ましょ♪]
シアターキノのアンコール上映で観てきました。 ゆるーい時間が流れる中で、なぜか「頑張ろう!」と思える映画です。 そして、雑貨好きにもたまらない映画です。 小林聡美さんは好きな女優さん。 若... [続きを読む]

受信: 2007年2月22日 (木) 17:13

« もっと『ごめんなさい』を | トップページ | 村上春樹、ふたたび »