« それでもボクはやってない | トップページ | キネマ旬報 »

2007年2月 2日 (金)

娘の手 夜道 足音 冬の満月

雪に見舞われた処もあったようでこの冬の中で一番冬らしい一日でした。そんな中、実家に遊びに行っていた娘を勤め帰りに拾って手を繋いで帰る。実家と我が家は歩いてものの3分ほど。住宅街を抜けて走る県道をひとつ信号待ちして渡ればすぐに着く距離。その僅かな時間を共にして娘と手を繋いで見上げた東の空に上る満月は、これからの長い時間を僕の脳みその中にずっと浮かび続けるんだろうと思う。殺風景で、見慣れた街の空に浮かんだ月。もう少し風流な自然が背景にあればもっといいのになあ。

|

« それでもボクはやってない | トップページ | キネマ旬報 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56831/13761350

この記事へのトラックバック一覧です: 娘の手 夜道 足音 冬の満月:

« それでもボクはやってない | トップページ | キネマ旬報 »