« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月の記事

2007年2月25日 (日)

働きマン

この熱さは忘れたくないなあ。
というか、
こんな熱さを自分を持ってたんだったかどうかちょっと不安。

働きマン (1)働きマン (1)
安野 モヨコ

講談社 2004-11-22
売り上げランキング : 3607
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

続きを読む "働きマン"

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2007年2月24日 (土)

音楽配信売り上げ、シングルCD抜く

着うたなどの音楽配信による売り上げが、金額ベースでシングルCDの売上を抜いたそうです。

予想してたこととはいえ、これはエラいことです。このままだとレコードメーカーはCDの生産よりは音楽配信に力を入れることになります。となるとCDが売れないので、CDプレーヤーも開発されなくなります。逆にiPodや携帯電話の音楽機能が充実してくるでしょうね。となると『音楽は持ち運ぶもの』というのが当たり前になるんですね。

続きを読む "音楽配信売り上げ、シングルCD抜く"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月23日 (金)

早朝出勤スターバックス

早朝出勤スターバックス
どうってことないじぁん。
確かに多少コーヒーの味は濃いけれども。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月22日 (木)

ヨーグルト・アート

ヨーグルト・アート
ヨーグルトに蜂蜜で泳ぐ魚を描いてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月21日 (水)

MT 3.4勉強中

公私にわたってMovable Typeのお世話になっているのですが、
公私にわたってバージョンが古いのです。

そこで一足早く個人サーバーのほうに先月出たばかりのVer.3.4を導入してみています(まだ公開はしていません)。
これがなかなかの優れものです。タグクラウドはできそうだわ、スパムフィルターも充実してるし、ウィジェット(Widget)と呼ばれるメニュー用のモジュールもなかなか使えそうだし。大きな仕事を忘れてシステムいじってたら時間がすぐ経ってしまいます。こりゃ自重しながらやらんと体が持たんな。しかし、面白い。MT偉い。

ただやっぱり仕事で使うとなると、自分たちでこつこつ書くのにも限界ありますし、センスもあまりないので、MTとかスタイルシートとかのことを理解していて、デザインとコードを両方架けるデザイナー兼プログラマーという人材がすごく欲しいですね。そういう人いませんかね。どんどん売り込んでいただきたいものです。はたまた紹介して欲しいものです。いや、まじで、ほんとに。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年2月20日 (火)

PCで作った Mii を Wii へ転送する

アメリカでがんばりましょう」さんの3つの連続したエントリーが面白い!

Mii を作ってみよう!
PC から Mii データにアクセスする (1) - Wiimote (Wii コントローラ) を PC と接続する
PC から Mii データにアクセスする (2) - MiiEditor で作った Mii を Wii へ転送する
早い話が任天堂のゲーム機Wiiのアバター(分身)「Mii」をPCで作って、Wiiリモコンに転送することが出来るというお話。PCのほうが操作性が高いので似顔絵を作りこむのに便利。中にはビートルズを作ってしまった人もいるらしい。

続きを読む "PCで作った Mii を Wii へ転送する"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年2月18日 (日)

村上春樹、ふたたび

なぜかは判らないのですが、何年かに一度、村上春樹さんの本が無性に何冊も読みたくなる時期があります。
そして今年、この本がきっかけでまた僕の中のハルキスト魂が騒ぎ始めたようです。

翻訳夜話翻訳夜話
村上 春樹 柴田 元幸

文藝春秋 2000-10
売り上げランキング : 53893
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

続きを読む "村上春樹、ふたたび"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月17日 (土)

かもめ食堂

劇場で見れなかったのが返す返すも残念。

かもめ食堂かもめ食堂
群ようこ 荻上直子 小林聡美

バップ 2006-09-27
売り上げランキング : 70
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

続きを読む "かもめ食堂"

| | コメント (1) | トラックバック (2)

もっと『ごめんなさい』を

あっと言う間の一週間。

月曜が祝日&休日出勤で、水曜、木曜が出張で。ただでさえ色んな課題が立て込んでたのにトラブルとか予想外の事態とか起こった上に、意外と頼まれごとも多かったりして。そんな中、昨日は久しぶりに職場の同僚たちと残業帰りにお好み焼き。写真撮っとけば良かった。

続きを読む "もっと『ごめんなさい』を"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月15日 (木)

6か国協議

東京出張でした。

最近は毎月定期的に東京支社に出張しているので、出先にも落ち着く場所が自然と出来てきました。そこに会社の大先輩がいるのですが、この方が気さくな方でいろんなことを毎度雑談して帰ってくるのが結構出張の楽しみだったりします。

で、今日の雑談。

続きを読む "6か国協議"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月14日 (水)

追う、追われない

遊びって『追われて』やってる感じじゃないですよね。

楽しくて、上手になりたくて、少しでも時間が見つかるとちょっとでいいから遊んでいたい。あの感覚って何かを『追っかけてる』感じです。

仕事もああいう感覚で出来ないものかなあ。
仕事もああいう感覚で楽しめないものかなあ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年2月13日 (火)

硫黄島からの手紙

ちょっと期待が大きすぎたかもしれません。

あまりに皆が「良い」「イイ」というので、どうしても『すごくいいものだ』と期待して観にいったのですが、見終わって一日経った今でももう一つピンと来ないのです。言うほどの映画なんだろうか―どうしてもその疑問が頭から離れません。

感受性が萎えてきたのか、期待を掛けすぎるきらいがあるのか、あるいは天邪鬼な性格が災いしてるのか、評判の映画を見に行ってもこと左様にはカンドーしない自分がちょっと不安になりますが、でも、実感として・・・見終わってから少し経った今でも今ひとつです。

続きを読む "硫黄島からの手紙"

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2007年2月12日 (月)

思い出しちゃう人もいるだろうよ

何気なく見ていた防災番組のスタジオセットに阪神淡路大震災の時の写真が使われていました。司会者にカメラが振られるたびに長田の商店街の焼け跡や高速道路から転落しそうなバスの写真が必ず背景に映りこんでました。

世の中の多くの人はもう忘れてしまったことかもしれないのですが、世の中のほとんどの人は何の写真だか判らないかもしれないのですが、それでも、それらの写真を見るとあの時を思い出してしまう人もいるだろうから、そしてそういう人たちは(たぶん)あの時のことはあまり思い出したくないだろうから僕ならあの写真は使わないなあ。

でも、震災のことを思い出したくない人は防災番組なんて見ないかもしれないな。いや、でも、たとえそうだとしても、何か生々しい。阪神淡路大震災の映像引用としてならともかく、防災番組のセットの写真としてあたかも災害のサンプル写真のようには僕にはあの時の写真は使えない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月11日 (日)

親不知を抜いた、から?

先週の月曜日(2/5)に親不知を抜いてから、随分と肩こりが楽になったような気がします。

中学校ぐらいの頃から右奥歯の噛み合せが極端に悪かったのですが、以来、捻挫や肉離れといった怪我も、肩が凝ったり腰に疲れがたまったりするのも、とにかく体の不調という不調は右側ばかりに偏ってたのです。それが親不知を抜いた途端、肩の凝りがすぅっと減ったような気がするんですよね。

続きを読む "親不知を抜いた、から?"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年2月10日 (土)

21世紀はインカ帝国の時代!?

インドと中国で『印華』帝国です。

あと10年も経ったらアメリカなんて衰退してインドとか中国が台頭してると思うんですよね。日本なんて見る影もなくなってるかもしれません。中国の検索サービス「百度」に関する記事を読んで、ぼんやりとそんなことを思いました。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007年2月 8日 (木)

無駄話バンザイ

いまさらながら購入したUA×菊地成孔「cure jazz」を聴きながら書いてます。ちょっと僕にはエレガントすぎるかな。歌は上手いけど英語がな。でもまあまだ初めて聴いたところだから。

cure jazzcure jazz
UA×菊地成孔

ビクターエンタテインメント 2006-07-19
売り上げランキング : 1260
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

いや、本題は会社の後輩とした無駄話の話。

続きを読む "無駄話バンザイ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 7日 (水)

星野リゾート社長・星野佳路さん

軽井沢の星野リゾート社長・星野佳路さんがいいこと言ってました。


(温泉旅館の再生の戦略を問われて)
皆さん来てくださいでは、だれも来ない。誰のための温泉旅館で、どういうサービスを提供するのかというコンセプトを明確にする必要があります。だけど、自分がとるべき戦略を理論通り進めているところは少ない。
DO楽:動画フロントランナー「星野佳路」より

良い商品とか、サービスとか、コンテンツを作ってほったらかし、じゃだめなんですよねえ。こういうところが良いですよ、というだけでもダメで「これを利用するとあなたはこうなりますよ。それって楽しくないですか(だからこれはあなた向きのサービスですよ)」ってところまで、手を伸ばしてレジに進みたくなる一歩手前までちゃんと理解してもらわないといけないんですよねえ。それが・・・難しいんだよなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

親不知を抜く、パートⅡ

一昨日(2/5)、右上の親不知を抜きました。

ほとんど真横に向かって生えていた、と思っていたのは実は一つ手前の歯で、その奥に親不知があったようです。でも、センセーも「横に向かって生えてます」とか言ってたので、お隣さん同士で歯並びが悪かったんだな、僕の奥歯は。手前のほうの横に向かって生えてる「歯も抜いたほうがいい」らしいです。

続きを読む "親不知を抜く、パートⅡ"

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007年2月 6日 (火)

Amazonマーケットプレイス

不要になったCDや書籍の売り買いにはAmazonのマーケットプレイスをよく利用します。商品を売った場合は買ってもらった方に対して「ありがとうございます。本日発送しましたよ」みたいなメールを書くのですが、逆に買った場合は同じようなメールを頂くことがあります。

今日、頂いたメールはちょっと気が利いていました。

続きを読む "Amazonマーケットプレイス"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 5日 (月)

シンクロナイズド・キネマ旬報

キネマ旬報2月下旬決算特別号が届きました。

年に一度の『キネマ旬報ベスト・テン』の詳細が掲載される号です。この号に間に合うように年明け早々に会社の購買部に定期購読の手続きを取ったのでした。さほど映画を見ていない(去年は19本)のにこの雑誌を取ろうと思い立ったのには訳があります。

『情熱大陸』で蒼井優さんを見てから彼女が出演している映画が観たくなって、『はちみつとクローバー』『フラガール』を見ました。僕としては両方ともにとても気に入った映画でしたが、今年に入ってキネ旬ベスト・テンが発表されてみるとなんと『フラガール』が1位に選出。

とまあ、こんな具合に興味の対象が次から次へと、上手く世の中の出来事とシンクロしていって、最後に『キネマ旬報』に興味の矛先が向いたというわけです。

続きを読む "シンクロナイズド・キネマ旬報"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 3日 (土)

E君からの年賀状

今年、我が家に届いた年賀状の中でも一番の変り種。

ひらがなで宛名が書いてある。
宛先に下の名前は書いていない。名字だけ。
「あけましておめでとうございます」もひらがなで。
すべての文字は鉛筆書き。
でも住所には一部簡単な漢字が混ざっている。
お世辞にも上手な字とは言えない。
可愛らしく小さな亥のイラストが何点か書いてある。

そして、
差出人は書かれていない。

続きを読む "E君からの年賀状"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キネマ旬報

今年の目標の中に雑誌の定期購読に関するものが幾つかあります。

『キネマ旬報』を定期購読して『ミュージックマガジン』と『広告批評』定期購読をやめる、ってのがそうなのですが、定期購読している雑誌ってその人のスタイルを表してる部分があると思うのです。自分のスタイルに合った雑誌を読むのは判るのですが、最近はあまり読めてなかったりもしたし、むしろ、雑誌を読んで自分のスタイルが作られてるって側面のほうが強かったかもしれません。

それはそれで良いところもあるのでしょうけど、僕が『ミュージックマガジン』風の『広告批評』的なニンゲンとして完成されればそれで僕は幸せかというとそんなことはないわけでして。ちょっと違うモデルも追求してみようと思ってかつてのスタイルを捨て、『キネマ旬報』を定期購読し始めたというわけです。

まあ、読めば読むほど映画に行きたくってうずうずします。やっぱり好きだなあ映画は。今年の映画の目標は24本なのですが、こんな雑誌を月に2冊も読んでると独身時代のように50本やそこらは観てしまうような気がします。

問題は鑑賞時間が取れないことなんですけど、昨日も書いたように朝に早起きしてみるという選択肢もあるんですよね。普通、DVD鑑賞といえば夜更かしなんでしょうけど。朝観る映画ってどうでしょうか?>映画好きの皆さま

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年2月 2日 (金)

娘の手 夜道 足音 冬の満月

雪に見舞われた処もあったようでこの冬の中で一番冬らしい一日でした。そんな中、実家に遊びに行っていた娘を勤め帰りに拾って手を繋いで帰る。実家と我が家は歩いてものの3分ほど。住宅街を抜けて走る県道をひとつ信号待ちして渡ればすぐに着く距離。その僅かな時間を共にして娘と手を繋いで見上げた東の空に上る満月は、これからの長い時間を僕の脳みその中にずっと浮かび続けるんだろうと思う。殺風景で、見慣れた街の空に浮かんだ月。もう少し風流な自然が背景にあればもっといいのになあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

それでもボクはやってない

最悪の映画でした。

今年の手帳には「小日向文世とか堺雅人みたいになろう」という小さいメモが貼ってあります。にっこりと微笑んでるのが似合うようなそんな中年おじさんになってゆきたいなあ、なんてことを過日ふと思ったので書きとめたものなんですが。まあ、それは僕の個人的な目標なので、この映画にはまったく関係がないことではあるのですが。

その大好きで、僕の中年モデルたらん小日向文世もこの映画に出演しているのですが――彼が最悪です。

もちろん演技が、ではなくって、役柄が、です。

★以下ネタバレに注意です★

続きを読む "それでもボクはやってない"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年2月 1日 (木)

ナイトライフ、モーニングライフ

今週に入ってから珍しくナイトライフが充実してます。

月曜日は取引先と会食、火曜日は映画鑑賞、水曜日は新年会(といっても1/31なんですけど)。

一方で仕事も大きなヤマを一つ抱えていて、これの調整が結構大変です。とはいえ、今年は残業を減らそうと思ってるので(何だか管理職のようですが)、朝9時ぐらいにさっさと出社していきなり仕事を始めるというパターンに変えつつあります。「朝の9時に出社って当たり前じゃん」と思われた方、うちの定時は10-18時なんです。だから定時一時間前に出社してることになります。とはいえ、娘を幼稚園に送っていってからそのまま駅に向かって出勤するとちょうどその時刻になるんで特に苦になってるわけではありません。ただ、誰に言われるまでもなく自主的にしている早朝出勤なので時間外手当がもらえないのがちょっと残念ですが。

そういえば、ここ2週間は早起きも身についてきたみたいで平日はほぼ6時台に起きてます。だいたい6時半。6時に目覚ましがなってしばらくボーっとしてから起き上がってるので、もう少し早く起きれそうな気もします。ほんとは5時台に起きたいんですよね。そうするとすごく自分の時間に余裕が出来るような気がします。

とは言うものの、基本、忙しい毎日なのでブログはサボり気味なんですけど。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »