« 『カバンの中身』使用レポート | トップページ | 不二家ネクター出荷停止 »

2007年1月17日 (水)

絵本作家・加古里子さんのこと

先日(1/3)、テレビを見ていて絵本作家・加古里子さんという人を知った。絵本作家として有名であることはわかったのだけれど、僕にとっては小さい頃に読んだ覚えのある「かわ」という絵本の作者だということが嬉しかった。いつ、どこで読んだのかは覚えていません。何度も繰り返し読んだのか、一度さらっと見ただけなのかも定かではありません。でも、すごく印象に残っているんです。一本の川が海にたどり着くまでを書いてある絵本です。

かわかわ
加古 里子

福音館書店 1966-09
売り上げランキング : 10729
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ああ、こんな人が書いていたんだ。この人が僕の世話になった人なんだ。そう思うと何だか名前ぐらい覚えて置かなくっちゃいけないなあと思って使い始めたばかりのほぼ日手帳に書き留めてあったのを本日改めて目にした次第です。

何か一冊かって読んでみようかな。これなんか面白そうだ。

人間人間
加古 里子

福音館書店 1995-05
売り上げランキング : 10603
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« 『カバンの中身』使用レポート | トップページ | 不二家ネクター出荷停止 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56831/13547388

この記事へのトラックバック一覧です: 絵本作家・加古里子さんのこと:

« 『カバンの中身』使用レポート | トップページ | 不二家ネクター出荷停止 »