« 百式『カバンの中身』プレゼント企画 | トップページ | 本みやけ 豚スキ1.5人前 »

2006年12月19日 (火)

祝・桑田投手大リーグ挑戦

元巨人の桑田投手がパイレーツとマイナー契約を結ぶことになったというニュースはとてもドキドキします。

なんだかもう大リーガーになったかのような報道が目に付きますが、実は全然違います。大リーガーに昇格した時のオプションは付いているかもしれませんけど、メジャーに上がれる保証なんてどこにもないのです(というか、それはメジャー契約ですから)。誰それとの投げ合いが楽しみとか、そういう次元ではないんです。まったく無名のティーンエイジャーとの競争を経てメジャーに上がれるかどうかの瀬戸際なんです。

松坂投手のように『どれだけ勝ち星を重ねるか』というのももちろん楽しみです。でも、一方では『結果がどうなるか判らない、失敗するかもしれない挑戦』というのはスポーツの醍醐味の一つです。桑田選手、来年一番応援したい選手かもしれないです。

昨日(12/18)、桑田選手の出演していたニュース23を見ていたのですが、当の桑田選手が一番その辺の厳しさを判っていて、それでもやはり幸せそうでした。メジャー挑戦は長年の夢でしたからね。

一方でインタビュアーは今いち松坂と桑田の契約内容が雲泥の差だという認識も薄いようでしたし、パイレーツの大先輩ロベルト・クレメンテについてもあまり良く知らない(調べていない)ようでした。ほんのちょっと調べれば判ることだと思うんですけどね。視聴者に事実を正確に伝えた上で、松坂と桑田それぞれの持つメジャー挑戦の意味の違いみたいなところを解説してくれるような報道が欲しかったなあ。でも、桑田君を出演させたのはお手柄かな。にっこりと野球が出来る幸せを語る桑田選手の表情はそれだけで伝える価値のあるものだったと思います。

ところで、松坂に『イチローさんとの対決が楽しみです』なんて言わせて、それが面白いのでしょうか?それなら両選手ともパ・リーグでプレーすればいいのですよね。イチローはペドロ・マルチネスと対戦し、松坂はデレク・ジーターやアレックス・ロドリゲスと対戦したいからこそ、メジャーに挑戦したんですよね。日本人同士の対決でメジャーを湧かせたいからではないんですよね。

サッカーだとベッカムからロナウジーニョまで、海外の選手の素晴らしさをきちんと伝えた上で、その高いレベルに挑戦する日本人選手という報道が出来ているのに、なんでプロ野球担当者にはそれが出来ないんでしょうね。野球のほうが世界のレベルにむしろ近い(というか同じレベル)だと思えるのに。そもそもメジャーの野球って日本人が出ていなくても面白いですよ。そういう『伝える』努力をしないで視聴率低下を嘆くのもどうかと思います>民放各位。

結局のところ、プロ野球選手(どころか高校野球の選手でも)の目はメジャーを見ているのに、日本のマスコミの目は全然メジャーに向いてないんじゃないのかな。というかほとんどスポーツ担当者じゃない人が大リーグネタも扱ってるような気がします。

|

« 百式『カバンの中身』プレゼント企画 | トップページ | 本みやけ 豚スキ1.5人前 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

『イチローさんとの対決が楽しみです』
なんて絶対おかしいですよね(*_*)

投稿: 吉田 誠 | 2006年12月19日 (火) 09:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56831/13118495

この記事へのトラックバック一覧です: 祝・桑田投手大リーグ挑戦:

« 百式『カバンの中身』プレゼント企画 | トップページ | 本みやけ 豚スキ1.5人前 »