« グレート・ギャツビー | トップページ | ほぼ日手帳の秘密 2007 »

2006年11月24日 (金)

Stay With Me

好きに理由なんてない。むしろ好みから言えば好きではなさそうな相手ではある。それでもとくかく好きでそばに置いておきたい。そういう存在が僕にはあります。

そう、気分はまったくもって"Stay With Me"なのです。

"Stay With Me"という曲があります。ロッド・スチュアートが在籍していたことで知られるフェイセズというバンドの代表曲で1971年のアルバム「馬の耳に念仏」(何ちゅうタイトルなんだ!)収録です。

馬の耳に念仏馬の耳に念仏
フェイセズ

ワーナーミュージック・ジャパン 2005-10-26
売り上げランキング : 24078
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この曲"Stay With Me"が好きなんですね。

ギターの流れるようなリフが好きなんですよ。イントロから終盤の盛り上がる部分まで。もう、何と言うか好きなんです。ギターが盛り上がってきたところにドラムやキーボードが絡んでいくんですが、そのグルーヴもたまりません。

ただ、僕自身はいわゆるロックの王道を行くこういったバンドロック、ギターサウンドが大好きな人間なのかというとそれほど好きでもないんですよ。平均的なリスナーで。むしろR&B、ブルーズ、ジャズなんかのほうがサウンド的には明らかに好きなんですね。

でも、好きで好きでたまらないギターの曲というのが幾つかあります。

ほら、突然柄にもなく自分の好みとはちょっと違った「イカした」異性を好きになることってあるじゃないですか。よくよく考えるといつもの趣味信条とは違うんだけど、なぜか強く惹かれてしまうヒト。そんな「タイプじゃないけど気になるタイプ」的な曲ですね。いつもの感覚とは違和感があるからこそ強く惹かれるのかもしれません。だけど、何故その曲なの?他のじゃダメなのといわれると説明に困る。じゃあ、これも好きなんじゃないとか薦められても好きじゃない。

でも、この曲は大好きなんです。

|

« グレート・ギャツビー | トップページ | ほぼ日手帳の秘密 2007 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

前にコイッチさんが、「スポーツは恋、音楽は愛」っていうようなことをおっしゃっていたと思うんですけど、音楽にも恋があるって感覚なんでしょうか。確かに、いつも心地よく聞いてる音楽とは全然違うのに、突然ビビってくることってあるかも・・・・

投稿: saru | 2006年11月25日 (土) 12:55

それにしても「馬の耳に念仏」ってw
原題はさすがにちがいますよね?w

投稿: saru | 2006年11月25日 (土) 12:57

>saruさん

>音楽にも恋があるって感覚なんでしょうか。

ああ、そうかもしれませんね。
ただもうずーーっと飽きもせず好きなんですよ。20年以上も(笑)。
そういう恋はしたことがないんですけどね。

原題は"A Nod is As Good As a Wink to a Blind Horse"です。
「めくらの馬にうなずいても目くばせしても無駄だ」ってな意味ですから
「馬の耳に念仏」というのはイイ線をついてると思います。
というか原題のほうがむしろ「なんじゃっこら?」ですが。

投稿: コイッチ | 2006年11月25日 (土) 14:01

フェイセス、僕も大好きです。
ロニーが僕の中で最も影響の大きなギタリストです。

単独でツアーで、Stay With Meを聞いたときは、鳥肌立ちました!

投稿: ぼちぼち | 2006年12月 2日 (土) 14:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56831/12798523

この記事へのトラックバック一覧です: Stay With Me:

« グレート・ギャツビー | トップページ | ほぼ日手帳の秘密 2007 »