« ジョアン・ジルベルトを待つ | トップページ | ハウルの動く城 on TV by HDR »

2006年11月 6日 (月)

『うまくやること』への嫌悪感

若い頃は『うまくやること』への嫌悪感みたいなものを持っていたような気がするなあ。

朝の通勤の途中、電車が急行の通過待ちのために停車している駅のホームでタバコを喫うお姉さんを車内に座したまま眺めている時にふとそんなことを思いつきました。彼女が何となく『世の中に毒づくため』にタバコを喫っているように見えて、そういえば自分も若い頃は仕草の端々に『毒づく』感じがあったかもしれないなあ、と思って。

まあ、僕はタバコ全然喫わないんですけどね。

若い頃独特の背伸びした感じ、世の中に反抗するような態度。その理由って何だろう。はっきりとは今もって(いや、今となってはもう)判りませんけど、そのひとつに『大人はうまくやってる。僕らはうまく出来ない。何もかもうまく立ち回ってしまう器用な奴らなんか大嫌いだ』みたいな感情があったんじゃないかなあ。そんな事を感じた朝でした。そんな風に感じさせてくれるお姉さんでした。明日も同じ電車に乗って、同じ時刻にあの駅に着けば、同じ仕草で煙草を喫ってみせてくれるんでしょうか。

一方で若い人も含めて、僕も含めて、最近は世の中全体に『うまいことやること』への嫌悪感が少なくなってるような気がします。嫌悪感とまでは行かなくっても警戒感というか、『うまいこと行った時は、それなりに誰かに感謝するとか、うまく行かなかった人たちのことも考えるとかしなきゃダメだよなあ』みたいな感じが希薄なんじゃないかなあと。この歳になって僕がようやくそういう気配りに目覚めただけかもしれませんが。

しかし・・・Norton Internet Securityインストールするのに1時間以上掛かった。うまくいかな過ぎ

|

« ジョアン・ジルベルトを待つ | トップページ | ハウルの動く城 on TV by HDR »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「うまくいかなすぎ」のオチに思わず笑ってしまいました。

うまくやってる人をみると、あの人すごいなぁ。うまいことやってるなぁ。と素直に羨む自分は単純なんだと思います(笑)

投稿: しょう | 2006年11月 7日 (火) 00:24

わたしにはいまだにナナメからものを見て
はすっかいからモノをいうところがあります。
素直でないのは自分でも知っていましたが、
ムスメもちょっとそんなところがあります。

ちょっとだけ、ほんのちょっとだけ反省しています。

投稿: りりこ | 2006年11月 8日 (水) 22:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56831/12584550

この記事へのトラックバック一覧です: 『うまくやること』への嫌悪感:

« ジョアン・ジルベルトを待つ | トップページ | ハウルの動く城 on TV by HDR »