« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月の記事

2006年11月29日 (水)

白洲次郎 占領を背負った男

今年に入って興味を持った人物の一人が白洲次郎。

白洲次郎 占領を背負った男白洲次郎 占領を背負った男
北 康利

講談社 2005-07-22
売り上げランキング : 713
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

続きを読む "白洲次郎 占領を背負った男"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月28日 (火)

品格にかけるのは朝青龍なのか?

毎日新聞に「<大相撲>朝青龍のけたぐり「品格にかける」…横審が小言」なる記事が(11/27付)。

 大相撲の横綱審議委員会(横審)が27日、両国国技館であり、九州場所で全勝優勝した朝青龍のけたぐりについて、出席した全8委員が「やるべきでない。品格にかける」と、きつい小言。

ルール内で規定された技を用いて鮮やかに勝利した者を指して品位を問う姿勢こそ『品格にかける』のではないでしょうか。

続きを読む "品格にかけるのは朝青龍なのか?"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

DISCASやめました

ツタヤがやってるオンラインレンタルショップ「DISCAS」。

毎月定額(僕の場合は2,079円のコース)を支払えば、CDとかDVDを借りっぱなしでも文句言われないというサービスなのですが、昨日、このサービスの利用を停止しました。僕の場合は2,000円じゃ元取れないってことがわかったので。

続きを読む "DISCASやめました"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年11月27日 (月)

銚子電鉄濡れ煎餅

千葉県の銚子電鉄がどうも大変なことになってるようです。ホームページによれば

 11月25日付けで、関東運輸局より鉄道事業の改善命令が発しられました。このことは、報道機関をとおしてすでにご存じの方もおられるかと思います。。2ヶ月以内に措置状況を報告することになっており、改善が認められない場合には運行停止処分が有ることも、命令書受領の際に言及されました。

とのこと。つまり存続の危機にある、と。

で、面白いのはその改善計画なのです。まあ、これは「ちちんぷいぷい」でやってたネタなんですけどね。あしからず。

続きを読む "銚子電鉄濡れ煎餅"

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2006年11月25日 (土)

ほぼ日手帳の秘密 2007

風邪で体調が悪いにも関わらず、今週はライブを1本神戸に観にいって、その後軽くご飯代わりに飲んで、昨日は同窓会にちょこっと顔を出した後、職場の友人の送別会を11時ごろまでと、なかなか充実した毎日を送っております。心の健康状態は大変いいのですが、体の健康状態は今ひとつです。そして仕事の進み具合も今ひとつです。

そんな中、読書だけは来る日も来る日も続けています。パラレルで何冊かを読み進む毎日。今朝読み終えたのはこの本。

ほぼ日手帳の秘密 2007ほぼ日手帳の秘密 2007
ほぼ日刊イトイ新聞 山田 浩子

幻冬舎 2006-10-26
売り上げランキング : 1113
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

続きを読む "ほぼ日手帳の秘密 2007"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年11月24日 (金)

Stay With Me

好きに理由なんてない。むしろ好みから言えば好きではなさそうな相手ではある。それでもとくかく好きでそばに置いておきたい。そういう存在が僕にはあります。

そう、気分はまったくもって"Stay With Me"なのです。

続きを読む "Stay With Me"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年11月23日 (木)

グレート・ギャツビー

グレート・ギャツビーグレート・ギャツビー
スコット・フィッツジェラルド

中央公論新社 2006-11
売り上げランキング : 23
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
村上春樹訳の『グレート・ギャツビー』を読みました。『華麗なるギャツビー』というタイトルのほうがしっくり来る方もいるかもしれませんね。

続きを読む "グレート・ギャツビー"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年11月22日 (水)

インターネットのドラえもん

「グーグルってインターネットのドラえもんだよね」

先日、そんな話を職場の同僚としました。助けてーといえばすぐに答えてくれて、ものすごく便利で、ただで・・・でも完璧な答がそういつも見つかるわけではなくって、たまに「ナンじゃこら」ってほどの珍回答に踊らされたりもする。そして今日もお世話になるのです。

あなたも僕ものび太クンってことになりますかなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月21日 (火)

相撲の珍手・奇手あれこれ

06_11sumo雑誌『大相撲』に「特別付録 こんなのあり? 珍手・奇手名場面」などというものが付いてました。いやもうほんとに珍しい技の数々が古い写真などと一緒に掲載されています。高校の時に相撲の決まり手72手が全て空で言えたのが自慢の僕としては大変楽しませてもらった特集でした。表紙もまたすごいです。こんなに飛べるのかお相撲さんって!しかもあの横綱・朝青龍が飛んでます。

続きを読む "相撲の珍手・奇手あれこれ"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年11月20日 (月)

この体操は何という体操なんだろう

風邪がようやく収まりつつあります。この週末はほとんど寝っぱなし。熱があるわけではなく、咳き込むのがそんな酷いわけでもなく、ただ体がだるくてとにかく眠く、鼻水が延々と出て困った。おかげでパソコンはまったく触らず、本は3冊を読了。そして今日久しぶりにPCで仕事をすると何だか目が疲れた。そんな時思い出したのがこちらの記事。


IDEA*IDEA:視力回復マッサージは本当に効き目があるのだ(映像付)

この目の体操を続けてみようと決意したのです。やってみると意外とすっきりするんですよね。

シャーロックホームズを原書で読もうとか、他にもこの週末で決意した(土台無理じゃねーのかというような)ことが幾つかあります。パソコンから離れるといろいろと決意したくなるものなのでしょうか。でも週末はパソコンを休んで本を読めばいいのだと気がついたのは結構怪我の功名だったかもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月16日 (木)

イソジンの正しいうがいの仕方

A210680h_m2
昨日まで東京出張。ちょっと無理が祟ってか喉が痛い。風邪。

東京支社でイソジンもらったら箱に正しいうがいのしかたが載ってました。60mlのうがい液を指示通りの濃さで作って3回に分けてうがいするのだそうです。1回目はくちゅくちゅと口の中の汚れを吐き出す感じで、2,3回目は喉の奥にうがい液をいきわたらせる感じでそれぞれ15秒ほどごろごろと。

書いてある通りにやってみると何だか多少は喉の痛みが和らいだような気がします。何事も正しいやり方というのはあるものですね。しかし、いまやネットで薬も買えるんですね。イソジンぐらいは構わないでしょうけど通販で売るとヤバイ薬とかもあるんじゃないのかなあ。

ケンコーコム:イソジンうがい薬 50ml

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2006年11月12日 (日)

ハウルの動く城 on TV by HDR

ブログご無沙汰してしまいましたが、僕は元気です。

ハードディスクレコーダー(HDR)に録画してあったままの「ハウルの動く城」をようやく見ました。僕自身は劇場でも見たんでそれほど一生懸命は見なかったのですけれど、家人は初めて観るらしかったので付き添いで。

ハウルの動く城ハウルの動く城
ダイアナ・ウィン・ジョーンズ 宮崎駿 倍賞千恵子

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2005-11-16
売り上げランキング : 593
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

続きを読む "ハウルの動く城 on TV by HDR"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年11月 6日 (月)

『うまくやること』への嫌悪感

若い頃は『うまくやること』への嫌悪感みたいなものを持っていたような気がするなあ。

朝の通勤の途中、電車が急行の通過待ちのために停車している駅のホームでタバコを喫うお姉さんを車内に座したまま眺めている時にふとそんなことを思いつきました。彼女が何となく『世の中に毒づくため』にタバコを喫っているように見えて、そういえば自分も若い頃は仕草の端々に『毒づく』感じがあったかもしれないなあ、と思って。

まあ、僕はタバコ全然喫わないんですけどね。

続きを読む "『うまくやること』への嫌悪感"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月 4日 (土)

ジョアン・ジルベルトを待つ

ジョアン・ジルベルトを待つ

午後5時開演の予定でしたが、ジョアンご本人がまだ到着しておりません。予想はしてましたけどね。他のお客さんも苦情を言うでもなくウェイティングバーで楽しく談笑中。ある意味オトナな雰囲気です。でも楽しみですぅ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 3日 (金)

無事で暮らすということ

幸運に恵まれる人生を夢見て不遇を嘆いて暮らすよりは、不幸なことが起こらない人生に感謝をして暮らしたほうが幸せなんじゃないのかなあ。

例えば、犯罪に巻き込まれたことがない、大きな事故に遭ったことがない、いじめや病気や障害に苦しんでない、などなど。思うにいつそういう不遇はあなたの人生を覆うかもしれない。でも、幸運かな、あなたはその不運に見舞われてはいない。それって実はかなり幸運なことなんじゃないのか。

そういう『無事』であることへの感謝というか、気づきがあれば、もう少し穏やかな気持ちで人生暮らしていけるんじゃないのかなあ。

先日(10/23)、知人と飲みながらウダウダと喋っていてこんな話が口をついて出ました。我ながら良いこというなあと思ったので書き留めておきます。飲みながら口走る話の中に、たまーに「ええこと言うなあ」とか思えるものがあります。大概忘れてしまうのですけど、この話はなぜか二週間ほどたった今も覚えています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年11月 2日 (木)

WebマスターのためのGoogle Analytics

グーグルのやっているウェブ解析サービスGoogle Analyticsを少し使ってみているのですが、なかなかに使いやすくて興味深いサービスです。つくづくお客さんの一挙手一投足を注意深く観察することがお店商売の基本なんだなあと感じます。まあ、ウェブの場合は特に読者相手に直接物を売る場合でなくとも、ですけどね。

WebマスターのためのGoogle AnalyticsWebマスターのためのGoogle Analytics
井上 健語 原田 憲悟 秋池 浩

九天社 2006-08
売り上げランキング : 28005

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

続きを読む "WebマスターのためのGoogle Analytics"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 1日 (水)

やれるだけのことはやってます、か?

ふと気づけば10月は24件もブログに記事を書いてました。何故だかは判らないのですが、以前よりは『書く』という行為が身についたのかしらん、とか思ってみたりして。そんなに余裕あったのか。仕事はどないなっとんねん。と自分ではむしろ反省したりして。いや、僅かの時間にエントリー書くコツを掴んだというのが正解かもしれませんケド。

あと一週間ほどで仕事が一区切り。でもなあ。何だか自分の仕事は「やれるだけのことはやってます」とか胸張って言えない気がします。カージナルス田口壮選手を見てるとそんなことを思う。手を抜くというより、手を抜くところまで手を出してない感じすらします。がんばらんとな。好きなことに没頭するって感覚はもう思い出せないんだろうか。味わえないんだろうか。いやそんなことはないんだろう。自分次第さ、とか思う。というか誰かに言って欲しい。誰か言ってくれ。いや、他人頼みはいかんな。てか、ここに書いてる段階で自分では気がついてるんだけども。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »