« 歯が抜けました | トップページ | スカイマークスタジアムで野球観戦 »

2006年9月27日 (水)

箭内道彦+秋山晶、いまさら

クリエイティブ・ディレクターの箭内道彦さんの特集記事が雑誌『広告批評』の6,7月合併号に組まれています。ってか、組まれていました。かなり前の号ですもんね。

僕は自宅のトイレに広告批評を置いていてコトが長引きそうなときに読んでいるのですが、幸せなことにあまりコトは長引かないたちなので一時にそんなに多く読み進むことが出来ません。でも、この号の箭内さんの特集記事は気に入っていて少しづつ読み進んだり、ある時はまた読み返したりしていました。

そして先日、大好きなコピーライター秋山晶さんとの対談が収録されていることを知ったのです。遅すぎですね。

秋山さんって70歳のいわばおじいさんなんですが、気持ちはとても若いです。というか若者を良く見てる。心の中まで。

ふつうの17歳なんて、ひとりもいない。

っていう2000年の携帯電話「au」立ち上げのときのコピーが出来るいきさつなども書いてあってとても刺激されました。ちゃんと時代感をつかめているおじいちゃんというのはステキです。かくあらん。

|

« 歯が抜けました | トップページ | スカイマークスタジアムで野球観戦 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

願望のお二人です。
capとhatの似合うお二人でもあり。
今宵の「仕事の流儀」が楽しみです。

投稿: masatera | 2006年9月28日 (木) 21:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56831/12057323

この記事へのトラックバック一覧です: 箭内道彦+秋山晶、いまさら:

« 歯が抜けました | トップページ | スカイマークスタジアムで野球観戦 »