« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月の記事

2006年9月30日 (土)

フラガール

映画『フラガール』を見ました。

泣きました。平日の昼間だったので周りが女性ばかりで場内啜り泣きが止まりませんでした。それに釣られてしまったわけではないと断言します。

でも、見終わってしばらくして冷静に考えてみると何がそんなに良かったのかは判らない。そんな不思議な映画でした。

続きを読む "フラガール"

| | コメント (5) | トラックバック (31)

2006年9月29日 (金)

ニジスペ

自分の家でだけ通用するコトバというのがあります。

最近、我が家では「ニジスペ」ってコトバが登場しました。

何のことだかわかります?

続きを読む "ニジスペ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月28日 (木)

スカイマークスタジアムで野球観戦

中日と阪神の優勝争いが熾烈を極め、日本ハムが勝率一位を決め、プロ野球が熱かった昨夜、オリックス-楽天戦を神戸のスカイマークスタジアムで観戦してきました(9/27)。

続きを読む "スカイマークスタジアムで野球観戦"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月27日 (水)

箭内道彦+秋山晶、いまさら

クリエイティブ・ディレクターの箭内道彦さんの特集記事が雑誌『広告批評』の6,7月合併号に組まれています。ってか、組まれていました。かなり前の号ですもんね。

僕は自宅のトイレに広告批評を置いていてコトが長引きそうなときに読んでいるのですが、幸せなことにあまりコトは長引かないたちなので一時にそんなに多く読み進むことが出来ません。でも、この号の箭内さんの特集記事は気に入っていて少しづつ読み進んだり、ある時はまた読み返したりしていました。

そして先日、大好きなコピーライター秋山晶さんとの対談が収録されていることを知ったのです。遅すぎですね。

続きを読む "箭内道彦+秋山晶、いまさら"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年9月26日 (火)

歯が抜けました

娘の歯が抜けました。

彼女は生まれたときから下の前歯が生えていました。何千人だか何百人だかに一人はそういう赤ちゃんがいるそうです。その珍しさゆえになんとなくラッキーな子供なんじゃないか、ありがたい家族なんじゃないか、人と違って優れているところのある人間なんじゃないか。そんな気がしました。気のせいだったみたいですけど。

それでもその『思い出の前歯』はある日当たり前のようにもったいぶらずに抜けるのですね。

成長の証です。喜ばなくては。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年9月21日 (木)

ルート66

ルート66。

シカゴから西海岸に抜けるアメリカの国道66号線のことです。

かつて西部開拓史から70年代の繁栄までのアメリカ黄金期を支えたこの一本の道が最近凄く気になっています。

続きを読む "ルート66"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年9月20日 (水)

モノポリー大会公式戦に初出場

ボードゲーム「モノポリー」にも日本選手権ってものがあるのですが、その予選会でもある大阪大会に出場してきました(9/18)。

結構新鮮な体験でした。いろんな人が来てました。もっとオタクっぽいのかと思いましたが、学生さんが多かった。あとはベテランの方。僕のような初心者もいっぱいいてはりました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年9月17日 (日)

敵ながら天晴れ

中日ドラゴンズ・山本昌投手。41歳。

優勝争いの大事な一戦でのノーヒットノーラン達成、敵ながら天晴れです(9/16)。アッパレもアッパレ、もう日本晴れって感じです。たった一つのエラーがなければ完全試合も達成しようかというほどの素晴らしい投球。決して力でねじ伏せるタイプではないけれども、そこは巧みな投球術でカバーしての快記録達成。僕と同年齢(学年は彼が一つ下)の活躍を聞いて胸が熱くなりました。ちなみに41歳1カ月での記録達成は日本プロ野球史上最年長の快挙。

我らが阪神タイガースもこれが今年の年貢の納め時かもしれませんねえ。

ちなみに明日は僕も試合に出るんですよ。
同じ41歳、がんばらんとね。

さていったい何の試合だと思いますか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月14日 (木)

ラーメンとアプリコットティーとハチミツとクローバー

東京に3日滞在の予定で出張中です。

初日の昨夜(というか暦の上では一昨日)、食べたものが悪かったのか(でもいきつけのつけ麺屋「満来」だったんだけどな)、東京は意外と寒いのに半そでで一日過ごしたからか、お腹を壊してしまいました。それでも原稿はその夜のうちに書き上げなくてはいけなかったので、下痢と戦いげっそりとなりながら朝の5時までかかって原稿書いてました。そのほとんどの時間はトイレだったりしたんですけど。史上まれに見る苦しい出張となりました。いやマジで。

続きを読む "ラーメンとアプリコットティーとハチミツとクローバー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月11日 (月)

新聞とってませんが、ナニカ?

我が家がいまのマンションに引っ越してきて8年以上になるんですけど、ずっと新聞というものを取ってません。

それでも毎日の生活や仕事の上での会話には特に支障がないんですよね。最初のきっかけはテレビとウェブで事足りますし、いざとなれば会社に置いてある新聞もあるので。

細かいことまではニュースの詳細を知らないのかもしれないけれども、逆に言えば多くの「どうでも良いような出来事」の記事を読まなくて助かってる面もあるかもしれない。

何か情報とかって多ければ多いほど良いんじゃないか、人より少なくって足りないんじゃないか、って強迫観念みたいなものがあるのかもしれません。思い切って絶ってしまえば「そうでもないじゃん」ってこともあるでしょう。僕の場合は新聞もそういう「失うと怖かったけど、失ってみると対して違わないもの」の一つだったってことでしょうか。

皆さんの中にも新聞とってない人っていますか?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年9月 9日 (土)

夏の終わり、大きなプレゼント

Dsc00890今年からこじんまりと家庭菜園を始めたのですが、そろそろ夏物の野菜は取りきったようなので、畑の整理と庭の芝刈り、雑草取りを3時間ほど掛けてやりました。

旅行に二度ほど行ったり雨が多かったりで、最近、我が家の狭い庭には雑草が生い茂っていたのですが、朝から汗だくになって作業した甲斐があってスッキリしました。作業の途中で葉陰にものすごく大きな椎茸が二つ生えているのを発見(写真)。携帯電話と見比べてみてください、メチャクチャでかいです。

続きを読む "夏の終わり、大きなプレゼント"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

店内でお召し上がりですか?

マクドナルドなどのファーストフード店ではお決まりの質問です。

僕は元気よく「はい」と答えるのが常なのですが、先日、この何気ないやりとりをよく見ていると多くの人が、声に出して答えるのではなく、ひょいと首を前に出して肩をすくめるだけで(Yes)の意思表示をしている様子です。

皆さんもそうなんですか?

「たかがマクドナルドで店の姉ちゃんとコミュニケーションをわざわざ取ることはないだろう、面倒くせぇ」

とか、そういう感じなのかしらん。

確かにそれでも意思は通じるだろうけど。何かそっけないというか、これだってコミュニケーションの機会なんだから、少なくとも相手の目を見て、ちゃんと笑顔見せるぐらいのことをしましょうよ。ってか、店の人も何だか目線そらしてるような気がしますけど(これは僕に魅力がないからかもしれません)。

ってなのは年寄りっぽい愚痴かな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

全然知らなかった、の後日譚

先日、ITMediaに引用されてアクセス数が上がった話を書いたのですが、この話がまた引用されました(笑)。(9/7付)

読者から見たBiz.ID:ハサミ型シュレッダー「秘密を守りきります!」、アマゾンで買えます

しかし、記事を引用してブログを書いてるんですから、ブロガーなら間違いなくトラックバックをいただけるところでしょうけど、まだこういったメディア側のブログから個人のブログに対してトラックバックを打つってことは一般的ではないんですね。あまり見かけません(目立たないだけかな)。

トラックバックもらってないのに何で気がついたかといえば、例のアクセス解析です。アクセスは誘導してもらってるので、いちゃもんつけるのも失礼かとは思うのですけど、引用してるんですから、メディアの大小に関係なくトラックバックは打ったほうがいいなあと個人的には思います。

僕の記事を読んだ人は、僕の記事がITMediaでどういう風に取り上げられているのか知りたいでしょうからね。それがトラックバックの意図する効果ですから。でもまあ、メディア側がイージーに個人と繋がっちゃう怖さってのも仕事の上でよく知ってたりするので何とも言えませんけどね。

しかしこうやって引用しあってると延々続きそうです・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 8日 (金)

御社の営業がダメな理由

少し前から本屋さんの店頭でよく見かけていた本なのですが、気になっていた点だけをメモ代わりに書いておきます。

怠けるつもりはないんだけれども、あるいは一生懸命仕事をしているつもりなんだけれども、実際には営業活動に全く寄与していない時間のことを「結果的怠慢時間」と呼んでいるのですが、これが諸悪の根源なんだそうです。形骸化している営業日報を書く時間とかね。

筆者の主張はこうです。部下の業務内容は報告させるものではなく上司がヒアリングすべき。いいとこ見せようと粉飾した報告を時間を掛けて書くぐらいならその時間を営業に充てるべきだと。その代わりコミュニケーションも兼ねてマネージャーは自分から「どうだった?」と聞いて回れ、と。そして自らはマネージャーに徹して、肝心の時だけ同行営業を掛けて部下を助けてやれ、と。

「結果的怠慢時間」・・・自分の仕事を考えるに、かなり多いような気がします。反省。
そして報告を「待って」ばかりで、自分から「御用聞き」には回らない姿勢・・・こちらも反省。

御社の営業がダメな理由御社の営業がダメな理由
藤本 篤志

新潮社 2006-05-16
売り上げランキング : 1478
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

全体的に要点を言うのを先延ばしにしてページ数を稼いでる印象があるのが少し残念でしたけど。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年9月 7日 (木)

驚いたことに合格なんだそうです(パート2)

昨日は市内の小学生の水泳記録会の日。

驚いたことにうちの息子も自由形に初出場しました。え?出れるの?と素直に驚きました。

続きを読む "驚いたことに合格なんだそうです(パート2)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 3日 (日)

驚いたことに合格なんだそうです

今日は朝から息子の剣道級審査に付き添い。

驚いたことに1級に合格しました。すごいなあ、と素直に驚きました。

続きを読む "驚いたことに合格なんだそうです"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月 2日 (土)

全然知らなかった

ココログのアクセス解析が格段に機能アップしてすごく便利になりました。

で、「びっとらんだむ」へのアクセス元をいろいろ調べていて判ったのですが、8/9のITMediaの記事で百式の田口元さんが僕の考えたチェックリスト「フライデー8」について書いていただいてたんですね。全然知らなかった。でも、とっても嬉しい。あー、それで8/9,10はアクセスが急増してたのか。

“実践”GTD週次レビューチェックリストより:

このちょっとした工夫はcheck*padで「フライデー8」というリストを公開しているコイッチさんの手法を参考にさせていただいています(コイッチさん、ありがとうございます!)。

いえいえ、こちらこそありがとうございます>田口さん

続きを読む "全然知らなかった"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

弘前・大鰐温泉の旅(2):津軽三味線

T099800ps12111昨日書いた弘前の郷土料理店「杏」での津軽三味線体験を詳しく。(8/23夜)

郷土料理点だけあって囲炉裏が真ん中にあって、津軽名物の金魚ねぷた(金魚の丸い小さなねぷた。ちょうちんのようなもの)がぐるりと部屋を囲むように飾られています。店内の照明は明るめなのが変に気取ってなくって家庭的でむしろ好感が持てます。

このお店では毎晩3回津軽三味線のライブがあります(写真はホームページから抜粋したもの)。僕たちが見たのは19:00の部。30分ほどなのですが、民話の語りなどもあって聴き応えがありました。僕らが見たときはたまたま女性3人の演奏の回でした。石村菜津美さん、小野寺由香さん、そしてもう一人は中学一年の女の子(!)でした。

続きを読む "弘前・大鰐温泉の旅(2):津軽三味線"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月 1日 (金)

ほぼ日手帳2007を買う

ほぼ日手帳2007を買う

思い切って買ってみました。

続きを読む "ほぼ日手帳2007を買う"

| | コメント (5) | トラックバック (4)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »