« 時をかける少女 | トップページ | ほぼ日手帳2007を買う »

2006年8月31日 (木)

弘前・大鰐温泉の旅(1):弘前城

Dsc008658月23日から25日に掛けて、生まれて始めて青森県に行ってきました。忘れないうちに覚えていることをざっと書いておきます。

8/23 11:10発 JAL2153便で青森へ。12:40着。東京に帰省中の家族は別便で空路青森入り。空港で合流。13:55発のバスで弘前市内へ向かう。駅前のビジネスホテル、ブロッサムホテル弘前にチェックイン。安価で部屋が広い上に、街中の食事はどこも安くて美味しいので家族旅行で地方都市に泊まる時にはこざっぱりしたビジネスホテルがオススメ。このホテルも駅チカで清潔、割安でとても過ごしやすかったです。

Dsc008673時ごろから市内循環の100円バスで弘前城へ。この100円バスは安くてとても便利。桜の名所で知られる弘前城は天守閣の小さな可愛いお城(写真上)。本丸から見るお岩木山は絶景です(写真下)。満開の桜は見てみたかったなあ。

夕方まで掛けて城内を一周していったんホテルへ。

荷物を置いて、食事のため再度外出。当初見込んでいた居酒屋がもう一つぱっとしそうにないので、予定を変更して「下土手町」バス停近くにある居酒屋「杏」へ。料理も期待していたのですが、それ以上に津軽三味線の生演奏があるというのが今回の旅のお店選定のポイントでした。結果は料理も演奏も大満足。店内の内装も良かったですよ。惜しむらくはカメラを忘れたので撮影が出来ませんでした。

美味しかったものといえば
・黒石豆腐(ものすごく味が濃いのです!)
・ソイ煮付け(ソイというのは魚の名前)
・日本酒「豊杯」(あまーくて飲みやすいです。店長さん曰く酔っ払いやすいので3杯以上は飲ませない)
・もずくのサラダ
などが印象に残ってますけど、外れなしです。

これでこの日の予定は終了。翌日はいよいよ奈良美智さんたちの「AtoZ」展へ。
店の雰囲気とか津軽三味線の演奏についてはまたいずれ。

―つづく

|

« 時をかける少女 | トップページ | ほぼ日手帳2007を買う »

」カテゴリの記事

コメント

津軽三味線の生演奏がいいですね!!
それはすごい。

今度は弘前城の桜をご賞味あれ!!最高です。
桜と城という組み合わせって、非常に絵になるんですよね。
彦根城の桜もいいですが、ここの桜は豪華絢爛っていう感じです(^^)

投稿: 吉田 誠 | 2006年9月 1日 (金) 09:05

弘前城!
ここの桜、綺麗だそうですね。
私も一度は行ってみたい場所です^^

投稿: Kanko | 2006年9月 1日 (金) 16:03

城めぐりはライフワークになりつつあります。
毎年、2つ3つ回ってる感じでしょうか。
この一年では松本城(初)、姫路城(初)、大阪城(数え切れないぐらい)、弘前城(初)ですね。

投稿: コイッチ | 2006年9月 1日 (金) 23:05

>城めぐりはライフワークになりつつあります。

それなら熊本城に行かないと(^^)
いいですよ~熊本城。
九州にも足を伸ばして、いらして下さい。

投稿: Kanko | 2006年9月 2日 (土) 14:54

>Kankoさん
熊本城は子供の頃に親父の修学旅行の写真で見て以来、是非行ってみたいところです。すごく男性的なんですよねえ。なんせ殿様(加藤清正)が豪傑ですもんね。

投稿: コイッチ | 2006年9月 2日 (土) 16:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56831/11708377

この記事へのトラックバック一覧です: 弘前・大鰐温泉の旅(1):弘前城:

» ほぼ日手帳2007:ファーストインプレッション [WEBディレクションやってます blog]
もともとはスケジュール管理ってどうやろうかなぁ?と思っていて、以前はデジタルガジェットを使っていたんですけど、それはそれで帯び襷な感じで、じっと使うにはいいけど、電車とかホームとかでぱっと開いてささっと書き込んで、とか打ち合わせ先でささっと書き込むとかはやっぱり紙のが便利だよな〜と思っていたんですね。 んで、当初は以前のエントリにもあるんですが、メモとか企画はこの「100円ノートの『超メモ術』」のやり方で取っていたんですが、スケジュールはやっぱ別かな?と思ったり[謎] あと、デジタルガジ... [続きを読む]

受信: 2006年9月 5日 (火) 20:30

« 時をかける少女 | トップページ | ほぼ日手帳2007を買う »