« はてな、アメリカへ | トップページ | 日常的な非日常から帰ってきました »

2006年7月17日 (月)

行動の密度について

やっぱり、近藤さんの渡米はすごいと思うワケですよ。
(サンボマスターの山口君風に)

密度があるんですね。行動に。
満足してる時間が少ないというか。

次はナンだろう、とか。
どこを良くしていけばいいんだろう、とか。
ここが不満なんだよなあ、とか。

そういうことをいつも考えていて、
びっしりと詰まってる感じがする。

その密度がなくなっちゃうと、
その隙間から
老いとか、怠けグセとか、煩悩とか、ダサさ、とか
そういうのが心とか脳みその中に入り込んでくるんだろうなあ。

ひるがえって自分はどうやねん、と。
ぜんぜん、満点には程遠い仕事やん、と。
それでも自分に甘いやん、と。

自己嫌悪なワケです。
40越えてるのに惑いっぱなしなんです。
ま、すごく人間っぽくって
悩んでる自分は嫌いでもないんですけど。

|

« はてな、アメリカへ | トップページ | 日常的な非日常から帰ってきました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56831/10944458

この記事へのトラックバック一覧です: 行動の密度について:

« はてな、アメリカへ | トップページ | 日常的な非日常から帰ってきました »