« 日常的な非日常から帰ってきました | トップページ | ジョアン・ジルベルト来る! »

2006年7月18日 (火)

赤福氷

Akafukukooriこの連休の伊勢志摩行きで個人的に非常に楽しみにしていたのがこのお菓子。

伊勢の名物「赤福」の上に抹茶のかき氷を乗せたという真にシンプルな組み合わせです。氷をさくさくとスプーンで掻いて食べるもよし、多少グジュグジュと氷を溶かせて赤福の餡子と混ぜて食すもよし。二つの大人気商品を掛け合わせて新しいもの(というほど大げさなものでもないか)を作る、今風な言葉で言えばまさにマッシュアップなサービスです。

甘党にはたまらない甘さです。甘さ控えめなものがお好みのかたはくど過ぎるかと。内宮前のおはらい横丁にある赤福本店別館など店頭で赤福が食べられるお店に限っての夏季限定商品のようです。

キャンプの後、帰路に立ち寄った人生三度目のお伊勢さん。最初は小学生の時の修学旅行、二度目は新婚時代、三度目は家族揃って。そんな意識は全然ないのですが、意外と人生の節目でお参りしてるんですよね。お参りで疲れた足腰にはこのくどいほどの甘みがぐっと元気を与えてくれるようです。400年も続くヒット商品というのはさすがに良く考えられています。

|

« 日常的な非日常から帰ってきました | トップページ | ジョアン・ジルベルト来る! »

飲み・食い」カテゴリの記事

コメント

うーむ。甘党だったんですね。でも甘党なのになんでそんなにスリムなんですか!?それが不公平だと思う夏なのでありました。こちとらあんまり食べてないつもりなのに、日々ぶくぶく太ってゆくのはナゼでしょう…

投稿: シーラカンス | 2006年7月19日 (水) 20:01

はい。どちらかといえば甘党ですね。
燃費悪いんですよ。くえども食えども腹が減る。水飲んでも太らないタイプなんですね。
しかし内臓脂肪は結構ついてるのではないかと疑っている昨今です。

投稿: コイッチ | 2006年7月22日 (土) 11:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56831/11001239

この記事へのトラックバック一覧です: 赤福氷 :

« 日常的な非日常から帰ってきました | トップページ | ジョアン・ジルベルト来る! »