« 気がつけば一週間 | トップページ | そしてまた・・・気がつけば一週間 »

2006年6月17日 (土)

スポーツは恋、音楽は愛

日本がオーストラリアに負けた翌日にサンボマスターのライブに言った時に(ライブハウスのピットの中で)ふと思ったのです。

スポーツは恋のようなもので、音楽は愛なんじゃないか。

急に思ったんです。稲光が走った、というほどでもないんですが、それまで「もっと荒削りなのかと思ってたけど演奏、意外と上手いんだなあ」とか考えながらも気分的なノリノリだった脳みその中に、急に、です。何だか横からぼそっとオッサンに呟かれたみたいに思いついたんですよ。

スポーツは恋なんです。

敗れたり、裏切られたりするんです。よっぽど上手な人でもない限り連戦連勝とはいかないのです。ちょいと調子が良いからといっていつスランプに陥るかもしれないのです。だからといって負け続けてるから止めるなんてことも、そう簡単には出来ないのです。勝利とか成就という見返り、結果を求めてしまいがちなところも似てるかもしれません。

音楽は愛なんです。

音楽は勝ったり負けたりがない。ビジネスにする人にはあるのかもしれないけど、結果を求めるのではなくって課程を求めたり、愛していること自体が好きなんです。相手がどんなに小さな存在であろうが、人が見向きもしない偏屈なものであろうが、好きになったものは仕方がない。そういう世界。

まあ、僕だけが感じてることなのかもしれませんけど。

いろいろあったけど負けちゃったニッポン。
その翌日。
前日の敗戦の憂さを全く感じないほどに楽しくなったサンボマスターのライブ。

そのコントラストにそんなことを思ったのかもしれません。

|

« 気がつけば一週間 | トップページ | そしてまた・・・気がつけば一週間 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56831/10568976

この記事へのトラックバック一覧です: スポーツは恋、音楽は愛:

« 気がつけば一週間 | トップページ | そしてまた・・・気がつけば一週間 »