« 若い人たちがガンバラないから? | トップページ | Googleやめました »

2006年6月 6日 (火)

圧倒的に電話優先・オン・ビジネス

P_index_w41h最近、出張が多くって時間の使い方がすごく大事です。一つ間違うとどんどん積み残しの業務が増えます。ですので、どうやったら仕事の段取りをうまく出来るかを以前より数段真剣に考えてます。「お前の数段ってその程度か?」って突っ込みはさておき。

で、時間の使い方を小まめに記録してみて気がついたのですが、メールとか連絡文書とか、ホームページ用の原稿とか、要するに文章を「書く」のは他の業務に比べてイヨーーーーーーーに時間が掛かります。僕は書くのも好きだし、人よりはさっさと文章を書くほうだとは思うのですが、それでも「話す」のよりは10倍ほど時間が掛かるのです。誇張ではなく。訓練である程度、短い時間でも書けるようになるのでしょうが、それでも話したほうが数段早いです。

で、今日から電話で出来る連絡は、まず電話ですることにしました。いつもならメールで返信してしまうようなことも電話です。

電話ってキツい面もあります。

緊張したり、思っていることをうまく言えなかったり、感情的になってしまったり。

ある意味怖いですよね。失敗できない「本番」な感じのコミュニケーションで。

なんせライブですからね。

でも、コミュニケーションの基本なんですね。
ベースなんです。
話すのが出来てからお手紙なんです。
ほんとは面と向かって話したほうがいいんだろうけど、それじゃあ今度は移動とスケジュール合わせばっかりになってしまうのでやっぱり電話で。

そういう意味でも携帯電話ってすごい機能なんだなあ。

そろそろ買い替えよっかな、これを機会に。

なんて、言ってみたりして。

自分に言い訳を一つ見つけてしまったような気がする。

|

« 若い人たちがガンバラないから? | トップページ | Googleやめました »

仕事のヒント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56831/10422143

この記事へのトラックバック一覧です: 圧倒的に電話優先・オン・ビジネス:

« 若い人たちがガンバラないから? | トップページ | Googleやめました »