« Googleやめました | トップページ | スポーツは恋、音楽は愛 »

2006年6月14日 (水)

気がつけば一週間

日帰り出張。ワールドカップ開幕。日曜出勤。そして翌日また日帰り出張。そしてニッポン敗戦。そして昨夜は神戸でのサンボマスターのライブに突如参戦。いや、めまぐるしくいろいろあった一週間でした。皆さんお元気でしたか。いろいろありましたが僕は元気です。しかし、昨日のライブは良かった。山口君、あなたは熱い。元気もらいましたです。

ブログを書く暇が(ホントに)なかったので、その間に取ったメモをちょこっと書き留めておきます。

毎月やっぱり企画書を何枚か書かんとあかんな。アイデアを一枚の紙にまとめるという作業って仕事の大切なひと単位やし、常に新しい何かを自分の仕事に加える努力って必要な気がした。ポッドキャスティングの録音が終わって思う。

休憩時間に偉い人と一緒になってボーっと休んでいてはいかん。そういうときこそ実力のない者が何かをアピールしたり、何かを質問したり、何かを勉強するチャンス。休憩一つとっても、雰囲気を作ってもらう側ではなくて作られる側に回れる人って偉いなあと思う。「あのさあ、前から聞こうと思ってたんやけど」「それはそうと、ええこと思いついたんやけど」これが何故言えぬのか。一緒になって笑ってる場合やないやろうに。

おしゃれな人って情報収集能力があるんやなあ。情報を集めて、選んで、考えてから服を買って、着るんやもん。

ひと月単位でレベルアップしながら仕事を回そう。毎月少しづつ進歩する作り手でいよう。一生のうちでD卓に座れるのはあと50回もないのかもしれない。チャンスは貴重。
何ができて、何が出来ないのか。
何をするべきで、何はしてはいけないのか。
考えて考えて丁寧に丁寧に作ろう。

スポーツは恋、音楽は愛。昨日、気がつきました。すごい法則だと自分でも思います。皆さんはどう感じますか?

サンボマスター語録。
「新しいことを始める」
「愛だとか、平和だとか、軽々と口にしてはいけない」
会津弁のMCは正直全然わからない場合も。でも、伝わってくるのは何故。
あれで喉はつぶれないのだろうか<山口君。心配。
短い言葉の力、繰り返しの力。

人がなんと言おうが関係ない。
何度でも反省して、何度でも手を入れて、何度でも謝って、何度でも作り直す。
少ないけれど理解者が見つかれば、素晴らしいんじゃないかと。

毎週、自分の作ったものはきちんと聞き直して、面白いか、わかりやすいか、届いてるか、やっつけ仕事になっていないか、自己満足になっていないか、確かめること。反省点なんてその気になれば100は見つかるはず。見つけられなくてどうする。

レビューとかニュースとかは、お題をどこからか拾ってきてウンチクとか文句とか愚痴とか批判をしてるに過ぎない。オリジナリティのある自分の言葉で強くて腰の低い優しいメッセージを加えないと誰が書いても不思議でない駄文が出来るだけ。

んー、これだけじゃ何のことやらさっぱりわからんでしょうが、いろいろ考えさせられた一週間ではあったのです。良い意味でね。

まだまだサッカーも続きますし、PCよりも手作業を優先させようかなと最近思っていることもあり興はこの辺でやめときます。また、ボツボツと一日ひとネタぐらい書けたらいいかなと思ってます。

じゃあまた。

|

« Googleやめました | トップページ | スポーツは恋、音楽は愛 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56831/10527710

この記事へのトラックバック一覧です: 気がつけば一週間:

« Googleやめました | トップページ | スポーツは恋、音楽は愛 »