« 公私の区別 | トップページ | お金を買ったよ »

2006年5月11日 (木)

TSUTAYA DISCASにハマる

うちの駅前にはTSUTAYAがあるにはあるのですけど、自宅から見て駅の向こう側。反対側なんですよ。この距離が意外とネックになって半年に一度ぐらいしかレンタルなんてしてなかったんですよ、ここ数年。借りるのも返すのも踏み切り渡ったり、地下通路をくぐったりしなきゃいけない上に、駅前ロータリーをぐるっとトイメンに渡らないといけないのです。その僅かな距離から来る心理的な「めんどくさいなあ」「しんどいなあ」感がTSUTAYAから僕を遠ざけてました。

そこへの朗報。

1515293058毎月2,000円程度の定額制でCDやDVDがネットで借りることができて、モノはメール便を使って封筒で自宅まで配達され、返却は郵便ポストへ投函するだけ、というTSUTAYA DISCASの存在です。

実際、使ってみると「素晴らしいサーヴィス」ですよ、これは。

我が家は(というより僕は、なのだけど)毎月必ず数枚CDを買っているので、そのうちの一枚を減らせば、一方で好き放題レンタルできるんだと考えれば、むしろコスト面でも「助かる」サービスだし、今まで以上に映画に接することが出来るし、CD買うほど好きじゃないアーティストでも勉強のために聴いておくことも出来ます。

さすがに海外のCD新譜などは在庫がない(そもそも入庫していない)のですが、スタンダードな旧譜とか、J-POPの新譜などは充実してます。映画はメジャーなタイトルであればほぼ揃ってます。マイナーなものは今までどおり買えばいいのですからコスト増にはならないところがとてもお得な感じがします。

一度に貸し出せるのは2枚までなので、実際には月に10枚も借りるのは難しいのですが、それでも、いつだって(あるいは少し待てば)スタンダードな音楽や映画を借りることが出来る安心感みたいなものもあります。映画好きにはもってこいのサービスです。このままじゃ「DVD観たいので出社が遅れます」なんて言い出すかもしれません。

憧れの「映画三昧な生活」―僕が定年退職をするまで是非是非続けていただきたいサービスですね。

|

« 公私の区別 | トップページ | お金を買ったよ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

そんなんあるんや!
いい世の中になったものだ。
もう道頓堀の喧噪にもまれなくて済む> <
AプランとMプランとどっちが便利なのやろう。

投稿: 愛 | 2006年5月11日 (木) 12:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56831/10013805

この記事へのトラックバック一覧です: TSUTAYA DISCASにハマる:

« 公私の区別 | トップページ | お金を買ったよ »