« お金を買ったよ | トップページ | コメントをいただく際のご注意 »

2006年5月11日 (木)

プラモデル作りの楽しさを伝承せよ

060511_231432TARO MONEYのエントリーにプラモデルのことを少し書いたらよく読んでいるブログにもsimple pleasure: 注文の多い模型店なんてエントリーを.発見。

中学生の頃、プラモデルを作るのにはまっていた。

なんてエントリーがあったりして妙に話題がシンクロ。

小学校三年の時の誕生日プレゼントとして友達から贈られた飛行機のプラモデルに初めて塗料を使ってきちんと塗装をしました。自分でもムラの多い下手な塗り方ではあったけれど、きちんと物を作った感覚がありました。えっへん。できた。モノ作りの感覚の原風景。

全く作らなかった時期もあったけれど、今は息子とたまに作ってます。一年ぐらい掛けて少しずつ。写真は1965年 F1メキシコGPで初優勝した名車RA272(プロジェクトXでも有名)。何かエピソードを持っているものを一緒に作って、そのエピソードを語って聞かせながら作っていくのが好きです。大人に思いを込めて語って聞かせてもらったエピソードって子供にとっては大きなモチベーションを生む、のではないかなあと思うから。

再び引用。

もちろん、ここは大人の模型ファンのための店だったのだろうが 子供をわくわくさせてくれる店だった。 そして、店という公共の場所でのふるまいを教えてくれた店でもあった。

そう、子供心にプラモデル作りを通じて何人もの大人から僕らは何かを教わった気がします。何かを物理的に組み立てるやり方だけを伝えるんじゃなく、そこには「おもろいやろ?」「格好いいやろ?」といった何らかの少なからぬ思いがあったんじゃないのかなあ。親戚のおじさんであったり、模型屋のおじさんであったり、先生はいろいろだったけれど。

教わったものを今度は誰かにちゃんと伝えられてるのかな、僕は。

|

« お金を買ったよ | トップページ | コメントをいただく際のご注意 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

わたしは、戦車とミニ・クーパーを作るのが好きでした。
いろんなサイズのいろんな色のミニ・クーパー作りました。
今でもお雛様の道具が好きだったり
建築模型をみるとわくわくしたりするのは名残だと思います。
今は自分で買って自分で作ることはあまりありません。
ダンナがよく、リモコンの戦車を作ります。
向かい合って食卓でキャタピラをプチプチつなぎながら
ワインを飲みつつしゃべるのは楽しいです。
ほかは手伝わないけど。

投稿: りりこ | 2006年5月13日 (土) 11:23

私もプラモデル大好きでした。
閉め切った部屋でシンナー系の塗料使ってて、よく頭がクラクラなってました。我が家は娘なので、一緒にプラモ作りできないのが残念です。

投稿: トミジュン | 2006年5月13日 (土) 17:23

>りりこさん
コメントどうもです。
僕はゼロ戦でしたね。他の戦闘機も作りましたけどゼロ戦は何機作ったか数知れぬってぐらい作りました。型番ごとの特徴を言えるぐらいでしたからね。ものすごくニッチなオタクだったんですね。

>トミジュンさん
今の塗料は昔のほどクラクラこないですよ(笑)。筆の手入れも水で出来ますしね。いろいろと進んでるようです。
プラモが無理なら刺繍とかでいいんじゃないですか?自分の趣味に引き寄せるのではなくって、相手の趣味に近づいてあげる方向で。シャドーボックスとかは男女の差はあまりなくハマる人はハマると思いますけど。

投稿: コイッチ | 2006年5月14日 (日) 09:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56831/10025296

この記事へのトラックバック一覧です: プラモデル作りの楽しさを伝承せよ:

» 注文の多い模型店 [simple pleasure]
中学生の頃、プラモデルを作るのにはまっていた。 毎日の買い物は麻布十番の方が多く、十番商店街の奥に「しみず」という店があって 駄菓子屋でありプラモデルもいっぱいあった。 商店街にはもっと大きな「こばやし」という玩具店もあり こっちはもうちょっと値段の高いものを売っていた。 こちらは大人が子供に玩具を買ってやる店だ。 でも、模型といえば、六本木の「藤川模型店」だったのだ。 藤川模型店は、六本木の防衛庁の向かい辺りを斜めに入った場所にあった。 今でもこの道を見ると、藤川模型店を思い出す。...... [続きを読む]

受信: 2006年5月13日 (土) 11:24

« お金を買ったよ | トップページ | コメントをいただく際のご注意 »