« TSUTAYA DISCASにハマる | トップページ | プラモデル作りの楽しさを伝承せよ »

2006年5月11日 (木)

お金を買ったよ

1280_f_sほぼ日で、岡本太郎さんの「明日への神話」という絵画のメンテナンスをする費用を寄付する企画「TARO MONEY」が始まりました。

岡本太郎の作品をあしらったコインに見立てたメダルを4個セット2,00円で通信販売で購入することが出来ます。売上から必要経費と税金を差し引いた残りのお金をすべて「明日への神話」のメンテナンスするための費用として寄付されるそうです。そういう文化活動へ参加するために「実際には経済的な価値のないお金」を買う。そのコンセプトが何だか楽しげだったので1セット予約して購入することにしました。

文化財は末永く保存しないといけない。
後世の人たちのために。

うんうん、そうだろう。文句ないよ。

でも、実際にそういうことに自分たちが関わるという体験ってこれまでなかったんですよ。僕の人生にはね。せいぜい小学生の時に自分の作ったプラモデルを一生懸命飾るぐらいでね。

2,000円が高いか安いかは別にして、このコインを買うことで、アクセサリーとして使うことで、「明日のへ神話」という作品のことは口コミでどんどん伝わっていくだろうし、一定料率は必ず作品の再生に使われるんですよね。一人一人の寄付はもうどうしようもないぐらい少ない額なんだけれども。

それでも良い行いに参加できることの喜びみたいなのがあります。お金を払ってるんだけど、どこか気分が良いんですよ。良いことをしたっていう自己満足なのかもしれないですけど、気分はいいんです。神社の賽銭箱と似てるんだけど何か違う。きっとそのお金の使い道がはっきりくっきりしてるからなんでしょうね。

「何のためにお金を払うのかがはっきりしていること」
「お金を払えば、何がどうなるのかその効果がはっきりとわかること」

金額の多少とか、その役立ち具合(投資効率の良さ)ではなくって、因果関係がはっきりしてるのが一番大事なんだなあ、きっと。これって根本的なところで大事なことなんだろうなあ。

目指したいところではあります。

ホワイトバンドみたいなことはないように祈りますけどね(苦笑)。

|

« TSUTAYA DISCASにハマる | トップページ | プラモデル作りの楽しさを伝承せよ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あ!買ったんですね!
わたしも急ごう。
太郎の一部になりたいから。
まだ間に合うかなあ> <

投稿: 愛 | 2006年5月11日 (木) 12:39

一次販売は終了したみたいです。
追加販売もあるみたいだぞ。

投稿: コイッチ | 2006年5月11日 (木) 22:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56831/10014014

この記事へのトラックバック一覧です: お金を買ったよ:

« TSUTAYA DISCASにハマる | トップページ | プラモデル作りの楽しさを伝承せよ »