« PVだけではなくFeedもウェブの価値基準になる? | トップページ | 浦島太郎インNHK教育 »

2006年5月23日 (火)

のろま族なんです

僕って口は割りと速く回るほうなのですが、思考回路のほうはいたってゆっくりじゃないかなあと思います。

テレビ番組の感想を放送が終わってすぐブログに書く人とか、ニュースサイトにニュースが流れてすぐに書く人とか、そういう風に何かについてすぐに自分の考えをまとめて書ける人って尊敬してしまいます。

脳みそがのろま族なんですね、基本的に。

目の前に難しい事件とか、新しい仕組みとかが出てくると、考えたくはなるんですよ。これってどういう風に受け止めればいいんだろう、とか。何か面白いことに使えないだろうか、とか。で、アイデアが浮かんでくる。こうすれば面白いんじゃないか、とか。それはこんな風に考えるべきなんじゃないか、とか。

でも、遅い。

ゆっくりなんです。考えがまとまるのが。きっかけから2,3日置いて思い浮かぶことが多いんですよ。四六時中考えてるわけではないので、脳みそのどこかで毎日少しづつ考えているのかもしれません。お酒や漬物を作る時みたいにネタが頭の中で「発酵する」のを待つような感じでしょうか。いやあ、でも他人から見てるとぼーーーっと考えてる時多いかなあ。多いような気もするなあ。

「アイデアのつくり方」って本にも、アイデアはいったん考えるのをやめて、別のことを考えたり、寝るのが必要だみたいなことが書いてあったような気がします。いったん意識の外に出しちゃうのが絶対必要なんだって。意識の上では考えることをやめていても、無意識の部分で考えてるらしいです。

でも、考えが浮かぶのに時間が掛かっちゃうとブログのエントリー書くときにチョット困るんですよ。考えがまとまった時にはネタが古くなってるんです。「えー、そのネタはもうさんざんブログで話題になってたよ」みたいにね。

アイデアのつくり方アイデアのつくり方
ジェームス W.ヤング 今井 茂雄

ティビーエス・ブリタニカ 1988-03
売り上げランキング : 1,582
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« PVだけではなくFeedもウェブの価値基準になる? | トップページ | 浦島太郎インNHK教育 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56831/10197092

この記事へのトラックバック一覧です: のろま族なんです:

« PVだけではなくFeedもウェブの価値基準になる? | トップページ | 浦島太郎インNHK教育 »