« 浦島太郎インNHK教育 | トップページ | サンボマスター「僕と君の全てをロックンロールと呼べ」 »

2006年5月25日 (木)

Life Hacks PRESS ~デジタル世代の「カイゼン」術~

ルールはシンプルなほど、効き目が大きい。

Life Hacks PRESS ~デジタル世代の「カイゼン」術~Life Hacks PRESS ~デジタル世代の「カイゼン」術~
田口 元 安藤 幸央 平林 純

技術評論社 2006-03-23
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

仕事の効率を上げる方法って人によってまちまちです。職業も違うし性格も能力も違うんですから。でも、そういう個々の事情とは別に、一方では、誰にでも当てはまりそうな「なるほどそういう風にすれば確かに多かれ少なかれ仕事の効率は上がりそうだな」というシンプルなヒントがあるんですね。そういうメソッドが幾つか具体的に書いてある本です。

特にGTD(Getting Things Done)の手法とマインドマップの使い方(というか描き方)。この二つだけでもかなり役に立ちます。でも、本一冊にまとめるほどの内容、分量でもないかなあ。いや、それはむしろ本一冊にすらならないほどの分量のシンプルな原則さえ守っていれば、日々の仕事は意外と簡単になるってことでもあるかな。

060525_235102GTDは仕事を緊急度や重要度に応じて優先付ける具体的な分類方法がフローチャートで示されています。「ああ、もう!何から手をつけたらいいのか判んねえ!」とお嘆きの皆様にもとてもシンプルなフローで仕事の優先度をつけることができます。僕は手帳の最後のページに縮小コピーして張り付けることにしました(写真)。

マインドマップなんて書き方は紙一枚にまとめられるほどシンプルな手法ですからね。えっ?じゃあ、ここで書いてくれって?いや、それはその、この本を読んで勉強してみてくださいな。

|

« 浦島太郎インNHK教育 | トップページ | サンボマスター「僕と君の全てをロックンロールと呼べ」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56831/10240600

この記事へのトラックバック一覧です: Life Hacks PRESS ~デジタル世代の「カイゼン」術~:

« 浦島太郎インNHK教育 | トップページ | サンボマスター「僕と君の全てをロックンロールと呼べ」 »