« ICカード式改札が真ん中にど-んとあるのはいかがなものか | トップページ | 1週間を締めくくる8つの整理整頓 Ver.0.91 »

2006年4月26日 (水)

お金は大事だよ~

40にもなって初めて予算らしい予算を一つまるまる受け持って、その中でやり繰りをしながらコンテンツ(番組)を作ることになったのですが、そのやり繰りというのがお小遣いの節約とか、ケチケチ主婦生活とかいうのとは違った意味で大変です。つまり、お金の話を取引先としなくちゃいけないという面で。

買い物を控えるとか、値切るとかというのとはおおよそ種類の違う苦労があります。でも、こういうのが仕事の上でお金を扱うってことなんだろうなとも思ってます。

以前、今は定年退職されて悠々自適の会社の大先輩と久しぶりに話をしたことを書きましたが、その時にその大先輩が言っていた
「番組作るいうのは、お金の管理をするいうことや」
というのがしみじみと感じられる今日この頃です。

その時には制作ディレクターとして名を馳せた人の物言いにしては文字通り現金なこと言うんだなあぐらいにしか思ってなかったのですが、実際にやってみると、ふむふむという感じがします。有り余るお金があればそうでもないのでしょうけど、世の多くのプロデューサーは皆限られた予算の中で出来るだけ良いものを作るという行為をしているのですから、番組プロデューサーであれ、ウェブプロデューサーであれ、はたまた、映画プロデューサーであれ、プロ野球のGMであれ、本の編集者であれ、苦心の程は同じなんじゃないかと思います。規模と作るものが違っているだけで。

そんな中、今日はちょっとお金のことで難しい調整をしたのです。しかも電話で。そういう時に、自分は失礼なく話せているのかどうか気になって仕方ありませんでした。それでも背に腹は替えられないので早い話が費用をお安くしていただく相談をしたのですけど。

ガメツイとか、ケチだとか、約束が違うとか、そんなのありかよとか思われてないだろうかとか、つくづく自分の心臓の小ささに自己嫌悪というか冷や汗というか。

でもそういうコミュニケーションが人と接する方法をちょっとづつ教えてくれるんだろうなあ。そういうお金の絡んだ会話を、気持ちを荒立てることなく、わだかまりを残さずに(できれば有利な条件で)進めていくことが出来る技量ってやっぱりモノづくりの一面なんだと思いましたです。

さてさて、いよいよ月末。
支払いだけは忘れないようにしないとね。

4816340998感動を売る!「人とお金」が集まる仕事術
中村 伸一

ナツメ社 2006-04-12
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« ICカード式改札が真ん中にど-んとあるのはいかがなものか | トップページ | 1週間を締めくくる8つの整理整頓 Ver.0.91 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私も常に番組美術費を預かっております。
協力会社との折衝は本当に大変ですねぇ。
予算も私が入社したバブルの頃に比べると、半分以下になっています。厳しい世の中です…。最近、ストレスで頭髪が抜けてきました…。

投稿: トミヂュン | 2006年4月28日 (金) 00:06

私も小さな会社を預かっているので、その予算ってヤツはよく分かりますよ。
私は前から毛が無いので、抜けるものが無くてよかったです(笑

投稿: 吉田誠 | 2006年4月28日 (金) 09:16

そういえばね、わたしの弟はテレビの制作会社にいるんですが、
そんな苦労をしているのかもしれませんね。
わたしの夫は舞台監督で、やっぱりお金のやりくりに苦労しているようです。
制作費が少なくて外注できないから小道具をうちで手作りするとか、
ちっちゃい機構をうちで作るとか。

投稿: りりこ | 2006年4月28日 (金) 15:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56831/9779954

この記事へのトラックバック一覧です: お金は大事だよ~:

« ICカード式改札が真ん中にど-んとあるのはいかがなものか | トップページ | 1週間を締めくくる8つの整理整頓 Ver.0.91 »