« 帰ってきたニンテンドッグス | トップページ | ソフトバンク、ボーダフォン買収交渉 »

2006年3月 5日 (日)

シング・ア・ロング・アンド・ララバイズ・フォー・ザ・フィルム:キュリアス・ジョージ

アコースティックギターとパーカッションにボーカル。

休日の昼下がり、自宅の居間で聴くのに安心して聴ける組み合わせです。

シング・ア・ロング・アンド・ララバイズ・フォー・ザ・フィルム:キュリアス・ジョージシング・ア・ロング・アンド・ララバイズ・フォー・ザ・フィルム:キュリアス・ジョージ
ジャック・ジョンソンandフレンズ ジャック・ジョンソン ガレット・ダットン

ユニバーサルインターナショナル 2006-02-01
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ジャック・ジョンソンの音楽を聴いてロックミュージックからインスパイアされるような激しい感情に捉われることはないんですけど、のんびりした海や山の風景とか、長らく会っていない友人の顔とかが浮かんでくるような感じがします。曲が流れている間、時間の流れがちょっとゆっくりになる感じ。日常風景を眺めながらBGMとして聴いたりするとすごく合いそうな気がするなあ。

|

« 帰ってきたニンテンドッグス | トップページ | ソフトバンク、ボーダフォン買収交渉 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56831/8953134

この記事へのトラックバック一覧です: シング・ア・ロング・アンド・ララバイズ・フォー・ザ・フィルム:キュリアス・ジョージ:

« 帰ってきたニンテンドッグス | トップページ | ソフトバンク、ボーダフォン買収交渉 »