« 企画は二割、段取りが八割 | トップページ | ニッチもサッチもいかん »

2006年3月18日 (土)

今年はトマトを作ってみようか

ほぼ日刊イトイ新聞で「だれでもつくれる永田野菜」というDVDセットの販売が始まりました。おいしい野菜の作り方として知られる永田農法のやり方を解説しているDVDセットとのこと。

去年、我が家の庭の片隅で、うちの奥さんがピーマンなどをほんのちょろっと育ててみたのですが、これが意外と育つんですよ。環境とか健康にも興味を持ち始めたこともあって簡単なものなら自分で野菜作ってみたいなあと思ってたので購入してみようかな・・・と思ってはみたのですが。

お値段がちと高いんです(笑)。3万円以上するんですね。

どっちかというとセミプロ以上向けかな。とてもじゃないが上手くいくかどうかも判照喜治さんの本を借りてきました。思ってたほど難しくなさそうです。らない(三日坊主になっちゃうかもしれない)ビギナーにとって3万円はハードルが高いので、図書館で2冊ほど永田さんの著書を借りてきたんですよ。

永田農法「極上トマト」をベランダで作る永田農法「極上トマト」をベランダで作る
永田 照喜治

光文社 2003-02-25
売り上げランキング : 17,473
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

で、読んでみると意外と簡単そうなんでトマトでも作ってみようかなと思ってます。

肥料も水も農薬もあまりやりすぎないのが強い野菜を育てるコツだということが永田農法の特徴らしいんですよ。ちょっとぐらいズボラしても大丈夫そうじゃないですか。そこが気に入ったんですね。でも間引きとか植え替え(定植)とかはきっと細やかな手入れをしたほうが美味しいんだろうけど。

以下、備忘録代わりにチャレンジしてみたい野菜と育てる時期をおおざっぱに書いておきます。
・トマト 3,4月に種まき、5,6月に定植、7-9月に収穫
・春菊 3-5月に種まき、4-6月に収穫(春)、9-10月に種まき、11-2月に収穫(秋)
・ナス 4,5月に種まき、6,7月に定植、8,9月に収穫
・ニンジン 3月に種まき、4-6月に収穫(春)、8-10月に種まき、10-3月に収穫(秋)

ちなみに今年は芝生の手入れもマトモにしてみるつもりです。去年はちょっと荒れ放題荒れちゃったからなあ。芝生と野菜の世話を早起きしてやってみようかなと。少なくともこれから暖かくなって冬の入り口で寒くなるまでの間はね。できるかなあ。

|

« 企画は二割、段取りが八割 | トップページ | ニッチもサッチもいかん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私も5年ぐらい前に、ミニトマトをプランターで作ったことがあります^^
農薬とかあまり使いたくなかったので、害虫を毎日見つけては
駆除していました(笑)これが結構大変だったかな...
でも、自分で作って、食べる...お店ほど美味しくは出来なかったけど
手をかけて何か作るというのは、いいですよ。

投稿: Kanko | 2006年3月19日 (日) 11:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56831/9151875

この記事へのトラックバック一覧です: 今年はトマトを作ってみようか:

» 土いじり [simple pleasure]
わたしのまわりの中年諸君が、 農や食に関心を持ち始めた。 それぞれに、無農薬、不耕起、EM、永田農法とこだわりを持っている。 すごい人は週末ごとに農地に通っている。 あの世代はこだわるから・・・。 ブランドと言わば言え、それよりうまい野菜だ、といった勢いだ。...... [続きを読む]

受信: 2006年4月 7日 (金) 21:49

« 企画は二割、段取りが八割 | トップページ | ニッチもサッチもいかん »