« 熱いメッセージとクサい表現 | トップページ | ジャンプ原田「らしい」違反失格 »

2006年2月10日 (金)

ユーリズミックス「アルティメット・コレクション」

懐かしの"Sweet Dreams"が聴きたくって買ったのですが、出張中の新幹線で繰り返し聴いていて、"17 AGAIN"というチューンにすっかり参ってしまいました。ちょっと調べてみると1999年作品「PEACE」の収録曲らしいのです。僕の知ってるユーりズミックスは80年代のそれだから、道理で知らないはずです。でも、すごく良い曲で好きになりました。

アルティメット・コレクションアルティメット・コレクション
ユーリズミックス

BMGファンハウス 2006-01-25
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この曲は80年代の名曲"SweetDreams"へのアンサーソングにもなってるんですね。それが"SweetDreams"を知る世代にとっては懐かしくも楽しかった昔を思い出してがんばるという効果と、「現在ただいまだってティーンエイジャーに戻ったような感覚でがんばるのよ」みたいな今の自分たちを鼓舞するという効果の、一粒で二度美味しい感じがするんです。

「17歳の時にもう一度戻ったようだわ」

ゆったりとした曲調に乗って何度も繰り返しそう歌われるのですが、この一節の繰り返しだけで妙に説得力があります。ちょうど"Sweet dreams"が少ない歌詞の繰り返しなのにすごく印象に残っていたのと同じような感じです。

エンディング近くでは
Sweet dreams are made of anything that gets you in the scene.
とも歌われています。

このシーンというのを「音楽シーン」だとすれば、「あなたを音楽シーンに呼びこんだ何かで甘い夢は出来上がってるのかしらね」って意味にも取れるのかな。だとすると、イギリス人らしいウィットが効いてますよね。ユーリズミックスを音楽シーンの表舞台に押し上げたのは名曲"SweetDreams"なんですから。ちなみに"SweetDreams"で繰り返されるフレーズは
Sweet dreams are made of this...
です。"17 again"の終盤ではこの部分がちょこっとだけサンプリングされてます。

新幹線の窓からすばやく流れる風景を眺めながらこの曲を聴いていると、体の中にまで窓の風景が突き抜けていくような疾走感に包まれるのですが、ふと横に目をやると、疾走感という言葉には程遠い同じ年代のおじさん連中がグースカいびきをかいていて・・・。orz 僕もぐーすか寝るほうではあるのですが、せめて往路の車内では車窓の風景を楽しみながら音楽でも聴きましょうか・・・とも思ったのでした。

|

« 熱いメッセージとクサい表現 | トップページ | ジャンプ原田「らしい」違反失格 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

Sweet dreams
いいっすよね~、
これをはじめて聞いた高校生のときは暗い、どろどろした感じの曲だな~と思っていたのですがやはりこの曲が僕にとってのユーリズミックスです。

ということでCD貸していただいてありがとうございました。

投稿: まっすん | 2006年2月10日 (金) 20:32

>まっすんさん

僕はプロモーションビデオが衝撃的でした。
あの旋律に牛さんがスローモーションからストップするやつ、でしたよね。

いやはや懐かしいもんですが、
アニーなどのインタビューを読んでいると
まだまだ現役だけど、釈迦りきになってやるつもりもない、
みたいな感じのようですね。

投稿: コイッチ | 2006年2月10日 (金) 22:43

ANNIE LENNOXの瞳が好き。
んなことは置いといて。。
好きです~<Eurythmics
マリリンマンソンのライブでSweet Dreamsを聴く度に元の曲を聴きたくなります。(笑)
マンソンさんのはマンソンさんので好きなんですけどね。。

投稿: えべっさん | 2006年2月13日 (月) 13:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56831/8587664

この記事へのトラックバック一覧です: ユーリズミックス「アルティメット・コレクション」:

« 熱いメッセージとクサい表現 | トップページ | ジャンプ原田「らしい」違反失格 »