« モノポリーの内外価格差 | トップページ | デーモン小暮が「大相撲中継」にゲスト出演 »

2006年1月13日 (金)

有力選手が育毛剤で出場停止

f-sp-060112-1501ワールドカップなどでも好成績を収めている男子スケルトンのザツ・ルンド選手(アメリカ)が、愛用していた育毛剤プロペシアに禁止薬物の隠蔽剤フィナステリドが含まれていたことで、ドーピング違反の疑いで暫定的な出場停止処分を受けました。

「育毛剤だって言い訳すれば通るだろ」みたいな確信犯的な使い方をした可能性は否定できないとはいえ、この報道を耳にした時の僕の反射的な感想は「そりゃまた、えらくお気の毒だなあ」という感じだったのですが、自身が同じ悩みを持つ方は更にその感覚が強いようです。

若ハゲ進行阻止日記:育毛剤でドーピング?!

確かに育毛剤にはいろんな要素が含まれているから、ドーピングと言われてもしょうがないですね。だって、発毛剤なんかは薬の副作用を利用しているんでから・・

なんともハゲにとってはやるせないお話しです。

いやしかし、ブログの世界は広い。ハゲをネタに書いてる人もいるのか。

そして、この件に関するテレビ報道で「オリンピックで好成績を目指すぐらいのレベルの高い選手は、髪が薄いとか気にしてちゃいけない。それよりも薬物には注意しないと」という五輪経験者の談話が流れているのを聞いて、僕のお気の毒感はさらに増してしまいました。

まったく身に覚えがない選手であっても、風邪薬など何らかの日常的な薬物摂取で検査に引っかかることがあるので細心の注意を払うのがトップアスリートだ。そういう主張だったと思います。それはそれで筋が通っているのですがね。

でも・・・これじゃあ、ハゲ損じゃないですか(あ、言っちゃった)。

ご本人、気にしてるからこそ育毛剤飲んでたのに、この事件のおかげでその頭部に世間の注目が逆に集まることになるわ、出場停止は食らうわ・・・。彼の頭がもしフサフサだったらリーブ●●ではないですが「悩み無用♪」だったのに・・・。

「女子柔道の××ちゃん、便秘薬でメダル剥奪!」とか、「水泳の××、ワキガ防臭スプレーで失格」とか、そういう「体の悩みを解消するために使っている何気ない日常的な薬品」でドーピング検査に引っかかるってのも今後出てくるかもしれませんね。楽しみだ。

選手の皆さんは恥をかかぬようくれぐれもお薬にはお気をつけあそばせ。

|

« モノポリーの内外価格差 | トップページ | デーモン小暮が「大相撲中継」にゲスト出演 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

この前、前の人のスポーツ紙の表紙に。。
育毛剤の字が見えたので。。
何のことだろう??と思っていたらこれだったんですね。。
ダイエット関連,美白,糖尿,コレステロール。。
折角スポーツ選手なのに。。
って薬が浮き彫りになると気の毒なような面白いような。。
でも、やっぱ育毛剤のインパクトに勝てるものはなさそう。。

投稿: えべっさん | 2006年1月13日 (金) 08:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56831/8134300

この記事へのトラックバック一覧です: 有力選手が育毛剤で出場停止:

» ■スケルトン選手、育毛剤でドーピング? [コレバナ〜知ったか! 裏ヨミニュース〜]
スケルトンのワールドカップ今期首位のアメリカ、ザック・ルンド選手が育毛剤使用による禁止薬物違反で、出場停止処分を受けた。元記事はこちらこんなこともあるんだな。確かにお写真を見ると、だいぶ御髪は寂しそうだ。育毛剤(飲む育毛剤)を使いたい気持ちも分かる。しか....... [続きを読む]

受信: 2006年1月13日 (金) 01:20

» 若ハゲ 対策 [若ハゲ対策を教えます!]
はげ・若ハゲの対策法について紹介しています! [続きを読む]

受信: 2007年5月27日 (日) 10:28

« モノポリーの内外価格差 | トップページ | デーモン小暮が「大相撲中継」にゲスト出演 »